スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向こう1年間のパターン化

昼食後、録画しておいた映画「南極料理人」を観る。
私が敬愛してやまない、シティボーイズのきたろうが出ている映画だ。
なんとも肩の力の抜けた、ゆるい感じのストーリーながら、
なぜか不思議な感動が心のなかに燻る、いい映画だった。
そして、穏やかで静かな土曜の午後、ヘミシンクタイムの始まりだ。
ヘミシンクを聴き続けていると、よく聴くセッションと
さほど聴かなくなってしまっているセッションがはっきりしてくる。
今日は普段あまり聴かなくなっているセッションを聞こうと思い、
iPodの中を見ていくと、ひとつのセッションに目が止まった。
「向こう1年間のパターン化(WAVE4-1)」
似たようなセッションで「向こう1ヶ月間のパターン化(WAVE2-3)」
というのもあるが、どちらもあまり聴いていないな、と思う。
ということで、「向こう1年間のパターン化」に決定。
これは、自分の1年後の肉体、精神、感情、自我、いる場所、していること、
達成していることを順番にイメージし、それを非物質界に解き放つというもの。
最近よく聴く「Hemi-syncによる具現化」に似ているな・・・
などと思いつつセッション開始。

準備のプロセスの後、F12に移動。
その後ナレーションに従い順番にパターン化し解放していく。
1年後の肉体・・・ぐっと引き締まった格好良い体形が良いな♪
とか思いつつ、思いをパターン化し解放。
精神・・・精神状態のことだろうか、今一つ具体的なイメージが出来ない。
感情・・・これも精神と同じく、具体的なイメージがしきれない。
自我・・・さらに何だか訳が分からなくなってくる。
これらの具体的な違いって、なんだろう・・・何となく曖昧な感じとしては
イメージ出来るのだが、パターン化しろ、と言われても困ってしまう。
ナレーションは待ってくれない。
1年後にいる場所・・・これは具体化しやすい。
1年後にしている事・・・これは1年後にいる場所とセットだろう、とか思う。
この2つは、そう言うわけでほぼ同じパターンとなった。
セッションを通して、細かいクリックアウトをしていたようである。
ときどきナレーションの言っている内容が理解できない瞬間があった。
一通りパターン化した思いを解き放して、セッション終了。

Hemi-syncによる具現化もそうだが、願望をパターン化して解き放つ。
これが非物質界での願望設定のセオリーなのだろう。
今回、何気ない軽いノリでこのセッションを聴いたが、
事前にある程度、設定したい願望を整理した上で聴いた方が良かったな、
と思った。
久しぶりだった所為か、なんだかとても新鮮な気持ちでセッションが楽しめた。
たまには、普段あまり聴かなくなっているセッションを掘り起こして
聴いて見るのも良いもんだ。

夜は、「向こう1ヶ月間のパターン化」を聴いて見よう♪

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。