2日まとめて体験記録

今回は2日分まとめてアップしたいと思う。
ヘミシンクは聴いていたが、なかなかゆっくりとPCに向う時間が無かった。
ということで、2日分。

2月8日(火)朝
過去世に行く。
聴いたのはマインドフード「Hemi-syncによる過去世探求」
長いリラックス誘導を経て、ナレーションが過去生に誘導。
過去世の自分の足下を見るよう促される。
足下・・・普通の靴を履いている。革靴。
どう見ても現代だ。過去世というよりも今、という感じが強くする。
ナレーションが時間を進めるよう促す。
低空飛行で前方に飛んでいくような間隔。
イメージが朧げながら見えてくる。
何処かの講堂のような所・・・学校だろうか。
そこで自分が前に立ち、講義(講演?)をしている。
大勢の人を前に、何かを喋っているイメージ。
さらに移動。今度は自分の死の場面に移動するよう言われるが、
移動中にクリックアウト。

引き続きGoingHome~帰還
F27への移動中に、トンネルのようなものを見る。
チューブ状になっていて、チューブの内面がときどき青く光る。
ユラユラ揺れ動くような感じ。
F27到着、フリーフロー開始。
雲のようなイメージの中をゆっくりと上昇していく感覚。
ときどき色を変える何層もの雲のようなものが、ゆっくり下へと移動していく。
何処に行くのだろう・・・特に目的も無いままに漂う。
何処にも行けそうにない気がしたので、行く場所を自ら意図してみる。
F27のモンロー研に言って見ることにする。
モンロー研をイメージすると、程なく巨大水晶が見えてくる。
水晶の前まで行き、水晶に手を触れエネルギーチャージ。
何となく気持ちよくなってくる。
そのままクリックアウト。

朝、2セッション聴く時間があるということは、それだけ早起きした
ということだが、その分眠気も残っていたようで2度とも最後はやっちまった。


2月9日(水)朝
FF21を聴く。
F21への移動中、前日見たのと同じチューブ状のトンネルを見る。
実はこのトンネル、以前から何度も見かけているが、
その正体が何だか未だに分からない。
トンネルなのか、はたまた青く光っているから何かの光の存在なのか・・・
トンネルの出口に向って進もうとするが、うまくいかない。
過去にも何度もチャレンジしているが、うまくいった試しがない。
(ことによるとうまくいった事があるのかもしれないが、記憶には無い)
やはりトンネルのように見えてもトンネルでは無いのかもしれないな、と思う。
F21到着、フリーフロー開始。
今回は特に目的を設けず、F21を散策してみようと思う。
まずは手始めに、ブリッジカフェ内のカウンターに行く。
バーテン(源さん)に話しかける。
いつもながら寡黙な感じで微笑んでいる。
「源さん、もしかしてガイド?」
「いえいえ、そんな立派なものじゃあ無いですよ」
それ以上は何も言わず、微笑んでいる。
カフェの外に出る。
何処か散策しようと思うが、意識が怪しくなってくる。
浅いクリックアウトを繰り返しつつ、ときどき断片的な映像を見る。
何処かの立派なお城のような建物が見えたり、草原のような公園のような場所が
見えたり、そこを歩く人々が見えたり・・・
「あなたには、私の声がはっきりと・・・」
ナレーションの声が聞こえる。
もうフリーフロー終わりかよ、と思う。
いつもよりも圧倒的に短い気がする。
やはり細かくやらかしていたに違いない。
ナレーションに従い、C1帰還。

目的を持たずにヘミシンクを聴くと、
かなりの確率で今回のような漫然とした体験になる。
気になるのは、目的のフォーカスレベルに移動中、頻繁に見るトンネルだ。
視覚的にかなり明確に見えるため、きっと何か意味のあるものなのだろうが、
どうやったらその正体を知ることが出来るのだろう・・・
今度、アファメーションでトンネルの正体を知りたい、と言ってみようか・・・

似たようなものを見たことがある方は、
是非情報をシェアしていただければ有り難い。

この記事へのコメント

源さん・・ - みかん - 2011年02月09日 08:54:30

jazzさま おはようございます。

源さんの「いやいや、そんなりっぱなものじゃあありませんよ」・・
この発言、非常に引っかかります!(笑)
係わりが続く「非物質世界住人」。
絶対、「何か、あります」。。

ぜひ、グラス傾けながら
「源さんって、ホントはどんなヒト?」と伺ってみてはいかがですか?
ポツポツと、面白いことをお話くださりそうな気がします♪

私の中で「上品な老紳士」に思える、バーテン源さんです・・・


連投失礼します。 - みかん - 2011年02月09日 23:09:24

そう言えば、フォーカス21でジェットコースターみたいな物に巻き込まれたと記事を書いたことがありました。印象がjazzさまの仰るトンネルに似ている気がしました。
私は信念体系領域が苦手なので大抵は「見ない、聞かない」を決め込むので、ガイドさんの配慮でたまたま、通ったのかも知れません。的外れでしたら失礼しました。

近い未来では? - MID - 2011年02月10日 21:18:42

jazzさん、こんばんは。

トンネルは僕も体験が無いので分からないですが、以前、未来を見に行った時に僕も講義をしている自分を見ました。

この似たビジョンには何か意味がありそうですね。

ちなみに、jazzさんの講義中では、観客やスタッフに知った顔は登場しませんでしたか?

また、講義の内容は何だったのでしょう。

気になりますね~。

少なからずや過去では無さそうですよね。

トンネル - リン - 2011年02月12日 00:09:16

jazzさん、こんばんは。
トンネル……jazzさんが知覚したものと同種のものかどうかはわかりませんが、アストラル体での体外離脱中に通ったことがあります。
体外離脱した直後にトンネルの中に出て、そのままトンネルの中を通り抜けて次元移動しました。……次元をつなぐトンネルでしょうか?
(ちなみに私の知覚では、四角いコンクリートのトンネルみたいな感じに見えました。)
フォーカスレベルのどのへんにあったのかは不明です。(体感としてはF21~27くらいかな?と思いました。)

みかんさんへ - jazz - 2011年02月13日 21:16:40

みかんさん、コメントありがとうございます。
源さんとはいつも、一言二言位しか会話がないんですが、
みかんさんの仰る通り、一度じっくりと会話をしてみても面白いかも♪
あと、ジェットコースターの体験、シェアありがとうございます。
私はフォーカスレベルの移動中に、かなり頻繁にこのトンネルのイメージを
見かけますが、そこを抜けたことは今までにありません。
(もしかしたら1回くらいあったかもしれませんが記憶に残ってません)
何なのか、いつかは突き止めたいと思います。

MIDさんへ - jazz - 2011年02月13日 21:28:31

MIDさん、こんばんは。
講義をするイメージと未来の自分・・・関係あるんでしょうか・・・
講義をする、という行為そのものに何かシンボリックな意味があるのかもしれないですね。
私の見たイメージでは、自分が大きな講堂で講義をしているのですが、
そこにいる人たちについてはほとんど何も知覚できませんでした。
講義の内容も全く記憶にないんです・・・

未来に何が起きているんでしょう・・・

リンさんへ - jazz - 2011年02月13日 21:32:21

リンさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
リンさんが知覚されたトンネルは、結構上のフォーカスレベルにあるんですね。
私が何度も見かけるこのトンネルは、どこにでも現れます。
F10辺りでも現れるし、F25辺りで見かけたこともあります。
フォーカスレベルを移動中に見かけることから、意識状態の変化に
関係あるのかもしれないですね。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード