源さんバーに下見に行く

19日の緊急共同探索に先駆け、会場となる「源さんバー」に下見に行く。
聴いたCDは、フリーフローF15。
準備のプロセスのあと、F15に移動する。
移動途中、F10辺りで優しそうなおじさんが微笑んでいる顔が見えてくる。
ただ微笑んでいるだけで、特に会話もしなかったが、
何だかとても暖かい感じがして気持ちが和む。
その後、F12で草原の上空を飛んでいるイメージ。
そのままナレーションの誘導でF15に移動。
フリーフロー開始。
薄暗い階段を下りていくと、正面に木で出来た古めかしい扉が見えてくる。
源さんバーの入口である。
扉を開けて中に入る。
店内は向かって左前方にカウンターがある。
右側には小さな丸いテーブル席が幾つかある。
カウンターに行くと、いつもの若いバーテンがいる。
いらっしゃいませ、みたいな雰囲気(実際に会話はしていない)
カウンターの奥にもう一人、誰かいる。
・・・あ、源さんだ!
源さんバーなのだから源さんが居るのは当たり前だろう、とお思いかもしれないが
実は源さんは普段はF21のブリッジカフェにいるのだ。
なので、今日ここに来たら源さんがいたので驚いているのだ。
「19日の共同探索では色々とお手伝いさせていただこうと思って、
久しぶりに戻ってきたんですよ」みたいなことを言っている。
ということは、19日の共同探索の時には源さんも居る?
優しそうに微笑みながらうなずく。
「何かお飲みになりますか?」
・・・そうだな・・・心が強くなる飲み物を作ってくれる?
「心は十分にお強いじゃありませんか」
そう言って微笑みながら、ショートカクテルを作ってくれる。
赤い色をした綺麗なカクテルである。
口に運ぶと、甘酸っぱい味がする。
そうだ、今日は19日の下見に来たんだった。
そう思い、バーの裏口から外に出てみる。
裏口はカウンターの奥に扉があり、そこから外に出られるようになっている。
外に出てみると、そこはいつもと同じく何もない真っ暗な空間である。
19日には、みんなで集まった後ここに来てグループエネルギーを作る予定だ。
何もない空間が拡がっているだけだが、きっとこれがF15なんだろうと思う。
空間に漂っているうちに意識が怪しくなってくる。
そのままクリックアウト。
ナレーションの「10」という声で我に返る。
もうF10まで戻ってきている。
そのままナレーションとともにC1帰還。

後半やっちまったが、源さんバーの下見は無事終了した。
当日は源さんも居てくれるようである。
どんな共同探索になるか、楽しみである。

この記事へのコメント

助かります - みかん - 2011年03月17日 06:04:23

おはようございます。
源さんバーの詳細を掴む事ができてありがたいです♪
まだ余震があって油断出来ませんが、事態の収束と、新しい始まりに向かって日本中が動き出した事実が頼もしいです♪
今回のエネルギーワーク開催日は日時を同じくして様々な方々が、祈りを地球に捧げる予定なのも頼もしい限りですよね(^-^)
きっと、必ず良い変化に向かうはず!信じます。

みかんさんへ - jazz - 2011年03月18日 07:05:52

みかんさん、おはようございます。
源さんバーの様子をご案内させていただきました。
源さん、なかなかどうして、美味しいカクテル創りますよ♪
明日はよろしくお願いしますね~♪

管理人のみ閲覧できます - - 2011年03月18日 23:12:29

このコメントは管理人のみ閲覧できます

makoさんへ - jazz - 2011年03月18日 23:24:34

makoさん、はじめまして。
共同探索の参加表明ありがとうございます。
F15は、慣れると非常にいろいろな体験が出来る領域ですので、
是非くり返し練習されるといいと思います。
私も最初は、何もない真っ暗な空間がただただ拡がるばかりの世界しか
知覚出来ず、あまり好きではありませんでした。
F15は、空間的な束縛も時間的な束縛もない領域ですので、
何かが起こるのを待っているだけだと、何も起きないことが多いです。
ヘミシンク界でよく言われることですが、想像は創造です。
源さんバーがあると「想像」してみてください。
最初はmakoさんの買ってな想像で結構です。
それが呼び水になり、知覚のスイッチが入ることがあります。
そうすると、makoさんが想像していないものが次々に見えてきたりしますので
是非ともお試しください。
あまり構えずに、気楽にご参加頂ければと思います。
源さんバーでお会い出来るのを楽しみにしております。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード