共同探索 体験まとめ

3月19日の源さんバーでの共同探索にご参加頂いた方々、お疲れさま。
皆さんの体験がほぼ出揃ったので、こちらで体験シェアをまとめてみたい。
どの方の体験も、非常に個性的で興味深い。


■南の島のウリコさん

 源さんバーは初めてなので、ワクワクしながら階段を降りて行くと、
 木の扉が見えてきたのでドアを押して恐る恐る入る。
 と、「よ、来たね!」と言って笑う顔がカウンターに~~(笑)
 はい、jazzさんでした~。

 jazzさんの隣に女性がいたので(Mさん?わかさん?)その方の隣に座り
 源さんに「シャーリーマクレーン」を頼むと、
 あら、アルコールはダメなのね、と源さんに言われたような・・・(笑)

 次々と人が来てカウンターはいっぱいになり、ほどなく裏口から外に出ると、
 そこは草原のような心地よい場所でした。

 円くなって皆で手をつなぎレゾナントチューニングをすると、真ん中辺りに
 光りが降るように降りてきたので、その光りで被災地を包み、更に、
 福島原発を小さくして手の平に乗せて光りの玉で包み・・・・・。

 ここでクリックアウト!やっちまった。。。
 気がつくと、帰還のナレーションの残りは1分くらい。
 でも、jazzさん他何人かの客と源さんバーでご一緒できてとても有意義な
 共同探索でした。


■Mさん

 F15の暗闇の中、ほのかに明かりがある階段を下りていくと、源さんバー
 らしきところがあった。
 入ってみると、jazzさんが黒いTシャツにたぶん黒いジーンズかな?で
 「いらっしゃい~」といつもの笑顔で迎えてくれた。

 その後ろのカウンターに、saoriさん、わかさん、みかんさんらしき姿。
 姿というより、顔しかみえなかったのだが。
 他にも数名見えたが、だれかはわからず。
 そこに加わろうとしたら、話す間もなくクリックアウト!

 しばらくして気がつき、いかん!探索にもどらねば!と思い、
 バーの裏手にでて、みなさんとレゾナント・チューニングをする。
 かすかにみんなの声が聞こえたような気がした。
 たぶんここでまたクリックアウト・・・
 
 しかし、しぶとくがんばり!?また気がついて目覚め、みんなの
 エネルギーを円の中心に集めて、被災地に飛ばした。
 すると、東北地方のあたりに四角い箱がたくさん並んでいるのがみえ、
 「まさかお墓??」と思ってみていると、それが光りだした。
 お墓じゃないか?何だろう?と思っていると、その箱がいっせいに飛び始め、
 きらきら光りながらどんどん上に上がっていった。
 リトリーバルか???と思っているうちにまたクリックアウト。

 次に気がついたら24時になっていたので、さすがにここであきらめた。


■リンさん

 ※リンさんの体験は、ご自身のブログに詳細に記録されているため、
  一部を抜粋して掲載させて頂く。
  より詳細については、リンさんのブログをお読み頂きたい。
  http://ameblo.jp/mayrin-7thheaven/
 
 夜22:00
 共同探索に参加するため、CDをF15フリーフローに換える。
 やはり知覚が全く無いので、イメージで補うことにする。
 地下へ続く階段と、jazzさんのSP「源さんバー」の入り口の木の扉を
 イメージする。

 中に入って顔見知りのメンバーを探すが、やはり知覚がない。
 仕方ないので、裏口から外に出てレゾナントチューニングを始め、
 エネルギーを放つイメージをする。

 このあたりでクリック・アウトして寝た。

 (何の知覚もなかったのでちゃんと現地に行けていたのか心配になったが、
 jazzさんとみかんさんとOwlさんに私の姿を目撃していただけたよう
 なので安心した。)

 ところで差し入れとして、源さんバーにゆでた毛ガニを持っていったのだが
 毛ガニ……どなたか知覚できただろうか。
 (この日は実際に毛ガニを食べたので、カニにこだわってみた。)


■ショコラさん

 さて昨日は予定時間にヘミシンクCDのWAVE2でF10まで行きました。
 (実際はわからない)
 源さんバー 源さんバー ガイドさん
 誰かぁ~って想い続け 青いもやもやが見えただけで
 そのまま 寝てしまいました。

 2時間あったので 2回ほどCDを聴いてみましたが同じでした。
 海からきれいな朝陽が昇る夢を観ました。

 ずっと続いていた肩こりと背中の痛みのうち背中の痛みがすっきりしていた
 ので、現地にパワーを送るというよりは 誰かからパワーを貰ったのかしら
 と思ってしまいました。

 jazzさん初め みなさんに「逢う」事自体は知覚できませんでしたが
 ヘミシンクCDの効果を信頼し 何かはあったんだと思います。


■カスミンさん

 私は10時50分から開始しました。
 F15へ行き源さんバーの入っているビルの前に行くと行燈があり
 (赤と白のデザインでした。)

 あ、ここかな?と思い階段を下りました。
 木の扉をがあったので中へ入ってみます。

 誰かいるかしら?と見渡しても中は薄暗くてよく見えない。

 左手にバーのカウンターがあるっぽいので早速座ります。
 そしてカウンター中にいた、痩せてスラットした若い男性のバーテンダーさん
 に飲み物を頼むことに。
 カウンターには私ひとりだった感じです。

 ピンク色のカクテルワイングラスが出てきて、それを飲んだとたんに
 クリックアウト。

 なぁ~んと、気がつくと帰還のナレーションです。
 え~っ、もう帰るの~。ちょっとがっかりしましたが
 ま、またやればいいさ、何度でも、と思った次第です。


■みかんさん

 ※みかんさんの体験は、ご自身のブログに詳細に記録されているため、
  一部を抜粋して掲載させて頂く。
  より詳細については、みかんさんのブログをお読み頂きたい。
  http://onmybeatmikan.blog133.fc2.com/
 
 下り階段の通路の奥で、木製のドア。
 そこで、jazzさまにお会いしました。
 「今日はようこそ。一緒に楽しみましょう♪」
 jazzさまは黒いジャケットというかジャンパーというか。
 活動的なラフなスタイルでおいでのご様子。

 店内は、電球色のライトがやや控えめ。
 JAZZの音色が響き渡る。。
 木製の深いブラウンでまとめられたシックなインテリア。

 奥の方にカウンター。
 手前にテーブルが5~6つ?

 あちこちに人やヒトの気配。
 参加表明なさった皆様がお集りのようです。

 やばい。人の知覚がよくない。。

 入り口からスルリと、大型のイルカが泳いで入ってきたのを確認。
 ・・・たぶん。。

 「Mさま・・?」かな??
 癒しのエネルギーワークに、そのスタイルは最適かもしれない。
 そう、おもいました。

 カウンターの奥で、源さんとおぼしき姿を確認。
 もっと、高齢のおじいちゃんを想像していましたが50代後半の
 ロマンスグレイの、ナイスミドルといった印象でした。

 「どうぞ、本日はよろしくお願いします」。
 源さんはにこやかに、「楽しんで下さいね」とおしゃってくださいました。


■saoriさん

 F15にある「源さんバー」に集まって、東日本大震災被災地に
 グループエネルギーを送るというワークです。

 源さんバーには辿りつけなかったんですが、ちょっと変わった体験が
 ありました。

 F15に到着。

 「階段を下りていくと「源さんバー」がある」とjazzさんが
 言っていたので、階段をイメージする。
 と。
 どこかのお家にいる。ダイニングテーブルに座って雑誌を見ている。

 ファッション雑誌の1ページ。
 左ページには、藤原紀香が特集されている。
 その隣のページには・・・・え? 私が載ってる???
 と思ったのですが、その写真は、どう見ても私じゃない。
 そう思う一方で、「私だ」とも思っている。

 もしかして、これって、、
 「私だ」と思っている誰かさんの中に入っちゃってるってこと??

 この辺りで「源さんバー」に行くことを思い出し意識を集中してみましたが、
 次々に違うビジョンが展開して、結局辿りつけずじまいでした。。。。

 やはりF15は、いまいちコツがつかめません。
 今夜は10か12あたりでエネルギーを送ることにします。


■Owlさん

 ※Owlさんの体験は、ご自身のブログに詳細に記録されているため、
  一部を抜粋して掲載させて頂く。
  より詳細については、Owlさんのブログをお読み頂きたい。
  http://owlight.blog63.fc2.com/blog-entry-648.html
 
 扉を開けるともう賑やかな感じです。
 「こんばんは!」と声をかけると、すぐに誰かがやってきて手を取って
 席へと案内してくれました。
 この時点でカウンターに3名、テーブルに2名が居たようです。
 カウンターの人は黒いマントにツバの広い帽子をかぶっていた方が
 いたようです。
 テーブルの方は、ウミウシ?そんな着ぐるみか何かを着ていたようです。

 あ、自分は着ていくモノを考えていなかったので、タケルさんのところで
 イメージを固めて行こうと思ってたんですが忘れてたf(^ー^;
 ので、その場で何となく自分をイメージしてみたところ、白っぽい中華服?
 を着ていた模様。
 今調べたらチャンパオとか言うらしいです。なぜそんな服を着ている?<自分
 それでも足下は地下足袋だったんですけどね(笑)

 バーテンさんに「もっとこちらに焦点をあわせやすくなる一杯を下さい」
 と注文。
 『ではこちらをどうぞ』と出してくれたのは赤い飲み物。
 『レッドアイ』と言われたモノの色は確かにそうなんですけど泡出てません。
 飲んでみるとC1の身体が凄く重く感じられます。

 後ろを振り返るとそこのテーブルに手首がキラキラとして
 全体にネコのイメージの方が、多分リンさんですね?
 ウミウシさんの陰で気がつかなかった模様。
 隣のテーブルに宮田父(はじめの一歩)っぽい人が座ってます。
 源さんってこんな方ですか??
 「そろそろですか?」と声をかけます。
 『もう少し人が揃ってからの方がいいでしょう?』と言われる。

 そのままもう少し飲んでたのですがなんと音が終了を告げます( ・_・;)
 肝心なところ終わってないしと、曲を巻き戻してかけ直し。

 その後、バーの扉が開き誰かが入ってきた様子。
 どうやら、拓くんとみかんさんのようです。
 更に人が来て、裏へ移動。

 中庭っぽいと言うか、半分ドームぽい空間へ出ます。
 みんなで丸くなりレゾナントチューニング開始。
 一緒に自分にとっての愛おしくかけがえのないモノをイメージします。
 あ、集まって丸くなった中にはC1に身体を持たない方も何人かいた様な
 気がします。
 自分はナーガさんが右後ろに、左後ろにも気配を感じるんですが誰だか
 分からず。


皆さん本当に様々な体験をされていて、面白い。
私を含め、クリックアウトしてしまった方が多かったようだが、
多くの方が様々な場所で癒しのエネルギーを送っていたために、
その癒しパワーに癒されてしまったのかも、しれないな、などと思う。
全文を掲載しきれなかった方の体験談は、ブログURLを掲載しているので
是非そちらでお読み頂きたい。

またやろう。

この記事へのコメント

四角い箱 - リン - 2011年03月22日 16:56:37

jazzさん、こんにちは。
Mさんが、四角い箱が並んでいるのを知覚したとのことですが、私も似たようなものを見ていました。
地震が起きた翌日の12日のことでした。被災地にエネルギーを送る瞑想をしたあとに寝落ちして体外離脱して宇宙に行ったのですが、宇宙空間の中に四角いキューブ状のもの(シルエットのみ)がいくつも浮いているのが見えました。
この箱?が一体何を表しているのかは残念ながら全くわかりません。
似たようなものを知覚された方がいてビックリしました。

リンさんへ - jazz - 2011年03月25日 06:56:37

リンさん、おはようございます。
こういう体験のシンクロが、共同探索の醍醐味ですね。
あまり間を開けず、次の企画もしたいと思っていますので、
またご参加くださいね。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード