I/thereとコンタクト

ライフラインのお土産CDを聴く。
これはボブのナレーションでF27まで誘導され、その後フリーフローになる。
今回は久しぶりに、I/thereとコンタクトしてみた。
此処のところ、I/thereとのコンタクトはF15ですることが多く、
斯様な高いフォーカスレベルで行うのは本当に久しぶりである。
I/thereとコンタクトする時は、ほぼ決まって自分の生き方について
質問するのが最近のパターンである。
意図的にそうしているわけではないが、何故かそうなってしまう。
今回もご多分に漏れず、そうなってしまった。

もう2年近く前になるが、自分の生まれてきた目的について
質問したことがある。
そのときに得たメッセージが
「意識の変化を望む人の、お手伝いをする」
と言うものだった。

自分的には、物凄くしっくりと来る内容だった。
今までの自分の生き方とは全く違った方向性ではあるが、
なにか、はまるべき所にピッタリとはまった感じがした。
そのためにヘミシンクに出会ったのか・・・そう思った。

だが、その目的のために何をすべきか。

自分なりにいろいろと考えたし、行動も起こしている。
そのこと自体に迷いはないのだが、
今までの自分の生き方とのギャップに、どこかで戸惑っているのかもしれない。
そう言う意識が何処かにあって、
I/thereとコンタクトする時は同じような内容になってしまうのだろう。

今回受け取ったメッセージ。

・・・お前が毎回訊いてくる質問の答えは、毎回同じだ。
お前のやっていることは正しい。自信を持ってそのまま続けていけば良い。
結果は確実に出始めている。
それを感じるか感じないかはお前の問題だ。私から見れば確実に変化している。
これからの変化について、お前が何をすれば良いかは、これに全てある。

そのような情報が入って来たあと、丸いカプセルのようなものを受け取る。
自分がこれから何をすればいいか、その情報が詰まったカプセル?

・・・そのカプセルは、お前に必要な時に自然に開く。
必要な時が来るまでは、開こうとしても開かない。
必要な時が来れば、お前が意識しようとしまいと、その中の情報が
お前の中に流れ込んでいく。
今はまだ、その中身はお前が知る時ではない。
知る必要のある情報が在る、と言うことだけ覚えておけば良い。

そんな内容のやり取りだった。
カプセルの中身が気になるが、必要な時までは開かないようなので
気にしても始まらない。
だが気になる・・・

必要な時が、そのうち来ること、
そしてその時に知るべき情報が在ること。
それが自分が変化するために必要な内容であること・・・
・・・やはり気になる。

気になる。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード