スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セミナー体験報告

それでは、F15超時空コースの体験をシェアしたいと思う。
長文になり、失礼。

■セッション1 フォーカス15入門

 今日1日、F15で様々な体験をしていくためのウォーミングアップとして
 F15入門を聴く。
 今日がF15初体験の方も数名いらしたので、F10やF12との違いを
 感じてもらう。
 セッション後に簡単な体験のシェア。
 私は例によってやっちまった。
 その後、F15についてトレーナーから説明がある。
 F15は「無時間」の状態、自分の本質を表現出来る状態、
 創造と具現化に最適な状態、大いなる全てに繋がりやすい状態、など
 幾つかの特徴があるが、今回のセミナーではその中から「無時間」の状態
 であることを活用したセッションを試みる。
 創造と具現化に最適な状態であることを活用したセミナー(願望実現コース、
 創造性開発コース)や、大いなる全てに繋がりやすい状態を活用した
 セミナー(トータルセルフ体験コース)もあるので、興味のある方は
 そちらのセミナーも受けられるといい。
 こうやって見てみると、F15は本当に様々な事に関係している領域である
 ことがわかる。
 その後、過去世探求の意義、ヘミシンクを使った過去世探索の方法、留意点
 などの説明があり、いよいよ過去世探索の開始となる。

■セッション2 過去世探索(1) シアター・ルーム

 シアター・ルームというメンタルツールを用いて過去生を探索する。
 これは自分専用の小さな映画館のような部屋をイメージし、そのスクリーンに
 自分の過去世を映し出す、と言うもの。
 F15に行き、ナレーションに従って3場面の過去世を見てくる。
 以下、体験。
 
 草原のようななだらかな丘陵地帯が見えてくる。
 木はほとんど生えていない。遠くの方に海が見える。
 イースター島・・・? みたいな感じがする。
 そこを一人の若者が延々と走っている。
 何となくこのままじゃいけない、みたいな気分を抱きつつ走る。
 現状のままで居ることの不満と不安・・・そんな感情を感じる。
 ひたすら走る。
 場面が変わる。
 都会。現代の東京?
 近代的なビルの1階ロビーの様なところに居る。
 目の前には黒いスーツ姿で角刈りのガラの悪い男が立っている。
 その男を見ているうちに、「破壊」というフレーズが浮かんでくる。
 角刈りの男が「やれるもんならやってみろよ!」とか言って凄んでいる。
 場面が変わる。
 どこだか判らないところ。
 周りの景色がほとんど見えない。グレーの背景の所に男が立っている。
 頭に何かを被っている。
 頭全体を覆うような、ヘルメットのような、仮面のようなもの?
 それを必死に外そうとしてもがいている。
 だがそれはピッタリと頭にくっついていて、なかなか外れない。
 ひたすら頑張って、もがき苦しんで外そうとするが外れない。
 散々もがき続けている。
 場面が変わる。
 再び最初のシーン(イースター島)
 草原を走り続け、とうとう海まで来てしまった。
 最初に感じた、このままじゃいけない、と言う気持ちはまだそのままだ。
 海辺まで来て、この先進めない状態になっているが、
 それでもここで留まっていてはいけない気分になっている。
 ガイドの声がする。
 勇気を出して前に進め。
 前に進めったって・・・海だし・・・
 前に進め。再びガイドの声。
 海の中に一歩を踏み出す。
 すると、目の前に1本のまっすぐな道が海の上に出来ている。
 そこを歩いて進むイメージ。
 場面が変わる。
 海の中。
 魚になっている。
 広い海の中を自由に泳ぎまわっている・・・
 ナレーションが、今回の体験で学んだことをガイドに訊くよう言っている。
 「変化するためには勇気を持って一歩を踏み出すことが必要」
 みたいなメッセージ。
 C1帰還。
 
 帰還後、体験をノートにまとめている際に、追加で幾つかの気付きがあった。
 ガラの悪いお兄さんが「やれるもんならやってみろよ!」と凄んでいたが、
 あの場面は現状の自分の、権力に対する対抗心とそれに対する権力の抵抗?
 を意味している・・・?
 よくわからないが、いわれの無い権力の横暴に対する反発ということか。
 また、走りついた場所が海辺で、その先に進めない状況になったのは、
 現状から抜け出せない、という自分の信念の現れ?
 さらに「破壊」と言うイメージは、この信念を破壊せよ、とのガイドからの
 メッセージだったのかもしれない。

■セッション3 過去世探索(2) 天空の神殿

 メタミュージック「インナー・ジャーニー」にナレーションを重ね、
 自分の過去世の資料が保管されている場所を訪れ、自分の過去世を見せて
 貰うセッション。
 残念ながら、やっちまった。
 昼食後のセッションは往々にして、やっちまう・・・

■セッション4 過去世探索(3) 過去世(別の人生)探求

 昨年秋にリリースされた「Hemi-syncによる過去世(別の人生)探求」
 を使い、過去世を探求する。
 以下、体験。
 
 自分の過去世の体に降りる、という手法でその時の自分を観察するが、
 最初の子の部分は記憶がない。やっちまっている。
 が、この後意識が奇跡的に戻る。
 この時の人生で。意味のある重要な出来事に進むようナレーションが言う。
 ここから体験スタート。
 どこだろう、ヨーロッパ・・・イギリス?・・・ロンドン?・・・
 ティーンエイジャーの少年が自転車に乗っている。
 街中を凄いスピードで走り抜けている。
 ある路地を曲がったところでひとりの少女とぶつかりそうになる。
 自転車の少年が私で、ぶつかりそうになった少女は、どうやら今の妻の
 ようである。
 この時代での、私と妻との出会いのシーン、ということか。
 
 ナレーションに従い、場面をさらに先に進める。
 自分の死の場面。
 部屋の中で、一人の老人がベッドに横たわっている。
 それを天井から見下ろすような視線で見ている。
 ベッドの横には執事らしき男が付き添っている。
 その横には車椅子が見える。
 ・・・足が悪かったのか・・・いや、腰が悪かった・・・ようだ。
 ふと、今生の私の腰痛はここから来ているのだろうか、と思う。
 ナレーションが色々と訊けと言っている。
 死因:脳溢血・・・
 名前:・・・出てこない
 場所:自宅
 時代:190X年・・・正確にはわからないが20世紀初頭?
 この時の人生での教訓:・・・出てこない
 と言ったところでセッション終了。
 
 以前にもロンドンでの過去世を見たことがあるが、
 その時に見たのと同じ過去世だろうか・・・

■セッション5 過去世探索(4) ホイール・ホール

 ホイール・ホールというメンタルツールを使い時空を超えて自由に探索する。
 これは、自分が丸い部屋の中央におり、周りの壁にたくさんのドアがついて
 いる部屋に行き、どれかのドアを選び、時空を超えた体験をするというもの。
 以下、体験。
 
 F15、ホイール・ホール到着。
 ガイドに「この次に自分にとって大きな変化が来る場面に行きたい」と頼む。
 なにも見えてこないが、「冬」というフレーズだけが届く。
 ・・・冬・・・
 何時の冬だ?
 今年の冬? 来年の冬? もっとずっと先・・・?
 それについての情報は何も届かない。
 それ以外の体験もなくセッション終了。

以上、今回のセミナー体験をシェアしてみた。
幾つかの体験が、時空を超えて出来たことは非常に興味深かった。
時空を超えて届くメッセージというのは、時空を超えてまで届くわけで、
それだけに、今の人生に何らかの形で必要なものなのだろう。
それをどう活かすかは、受け取った側の問題ではあるが、
折角のメッセージである。
うまく活用して最高の人生にしたいものだ。

この記事へのコメント

面白そうですね。 - MID - 2011年04月18日 20:11:16

jazzさん、こんばんは。

超時空コース、面白そうですね。

なるほどと思わせるメンタルツールには、アクアヴィジョンの匂いを感じました。

それに、かつてのF15コースよりも中身が濃くて楽しめそうですね。

僕もいずれは受けてみたいコースです。

でも何より、今年の冬にでもjazzさんに変化があるかも知れない訳ですね。

それも面白そうで楽しみです。

MIDさんへ - jazz - 2011年04月19日 06:31:03

MIDさん、おはようございます。
今年の冬に、変化が訪れるかどうかは・・・判りません。
なんせ「冬」というメッセージはあっても、今年とか来年とか、その辺の
メッセージが欠落してましたので・・・
Hideさんに「去年の冬だったりして」
なんて言われちゃったし(笑)

いつにしても、変化が訪れるのならそれを楽しみに待つしかないですね♪

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。