考えずに行動する

ここ数日何となく気ぜわしかったためヘミシンクを聴いても集中出来なかった。
その所為か、色々と聴いてはいても体験らしい体験が出来ていなかった。
土曜日には日中2セッション、夜1セッション聴いたが、全てクリックアウト。
なんでだろう、相当疲れが溜っているのだろうか・・・
いつもならヘミシンクを聴いた後は結構スッキリした気分になるのだが、
この数日は疲労感が抜けなかった。
そんなこんなで、日曜はヘミシンクを聴かない日にしてみた。
ひがな1日、TVを観てぼんやりと過ごした。
アメリカの人気TVシリーズ「フリンジ」の2ndシーズンを5本も観た。
それはそれで、何だか疲れた。
疲れる時って言うのは、何をしても疲れるんだな、と思う。
そして今朝、この状況を打破すべく、I/thereに会いに行こうと思う。
I/thereとのコンタクトには様々な方法があるが、
私のお気に入りは、F15で自分の心の内側に分け入っていく方法である。
順番に意識の階層を内側に進んでいき、最後の壁を越えたところで
I/thereとコンタクトする。
過去にも何度も、この方法でI/thereと接触し様々な情報を得ている。
と言うことで、今回もそれを期待しつつ、フリーフローF15を聴く。

ナレーションに従い、準備のプロセスを進める。
アファメーションで「I/thereとの接触で今の自分に最も大事な情報を
得たい、そのための導きと手助けを強く望む」という一文を追加。
その後、F15到着。フリーフロー開始。

例によって、白くて円筒形をした建物をイメージする。
ニューヨークのグッゲンハイム美術館みたいな建物だ。
これが私が心の内側に分け入っていく時のメンタルツールなのだ。
この建物に入り、階段で階下に下りていく。
1フロア下りる毎に、意識の階層を順番に内側に分け入っていく。
そして最後に壁の穴(破れた障壁)をくぐり抜けたところで
I/thereに会う。

私の場合、この壁を越えたところは古い格式のあるホテルラウンジのように
なっている。
そこにいくつもの年季の入ったキャメルカラーの革張りのソファが置いてある。
その中のひとつに、I/thereが座っているのだ。
今回もご多分に漏れず、I/thereはソファに座っている。
存在は感じるが、姿を形として認識は出来ない。
光・・・と言うのとも違う。
なんとなくそこに在る・・・と言う感覚と言えばいいだろうか。
過去には姿を認識出来たこともあったが、今回は存在を感じるだけである。
早速、コンタクトを開始する。
先ほどアファメーションで追加した内容(今の自分に最も重要な情報が欲しい)
と伝えると、情報が私の頭に入り込んでくる。
「とにかく行動を起こせ。おまえは行動せずに考えてばかりいる。
いや逆か、考えてばかりいるから行動が出来ない。どっちみち結果は同じ。
お前に言えることはこれだけだ。とにかく行動を起こすこと」
行動を起こせ、といっても、何をすればいいのだろう・・・
「具体的には何をすればいいのでしょうか」
「ほらほら、そうやって考えようとする。だから行動出来ないんだ。
自分の思ったこと、感じたことをそのまま行動に移せばいい。
そうすることで状況が変化し始める。おまえにとっていいと思える変化だけじゃ
ないかもしれないが、すべて必要な変化だ。その変化がおまえを前進させる」
この後、意識が怪しくなってくる。
気付くと、ナレーションが帰還を促している。
仕方がないのでナレーションに従いC1帰還。

例によって、後半はやっちまった。
だが今回は多少なりともメッセージが得られた。

行動を起こせ。

自分ではいろいろと行動しているつもりなのだが、肝心な部分で尻込みしている
自分を見透かされてしまった気分だ。
私もただの平凡な人間である。
プラス方向への変化は大歓迎だが、マイナス方向への変化は怖い。
変化に向けて、色々とやりたいとは思っても、リスクに対しては
どうしても怖じ気づいてしまうところがある。
I/thereは考えずにどんどん行動せよ、と言った。
I/thereがそう言うんだから、そうすべきなのだろう。
要は考えるから怖じ気づくのだ。
莫迦に徹して、何でもやってやろうか・・・

・・・また考えている。

考えない練習が、必要だ。

この記事へのコメント

はじめまして。 - あき - 2011年04月25日 12:46:27

こんにちわ。今朝、ふと貴方のブログをみてコメントしてみようと思いました。貴方のようにコンタクトをとることができたらと思うのですが、わたしにもできるでしょうか?

あきさんへ - jazz - 2011年04月26日 04:50:35

あきさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
非物質界の存在とのコンタクトですが、保証は出来ませんが、
あきさんにも出来ると思います。
長くなりますので、詳細は今日の書き込みにてご説明させて頂きます。
そちらをお読み頂き、何か疑問があれば遠慮なくご質問くださいね。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード