天井の星空

クナイプ・バスソルト。
お気に入りのバスソルトである。
非常に質の良い天然素材の精油を使ったドイツ製のバスソルトである。
数多くの香りがあり、ついつい幾つも買ってしまう。
そのクナイプが少し前に、懸賞をやっていた。
バスソルトを買うと、一緒にハガキが入っていて、
妻がそれを何気なく記入して投函していた。
それから2ヶ月・・・
そんなハガキを出した事すら忘れていた。
会社から帰ると、私宛てに荷物が届いている。
みると、差出人が「クナイプ」となっている。
あれ、クナイプのものなんてネット購入したっけ・・・
箱を開けると何やら白いプラスチックの箱が入っている。
一緒に手紙。
「厳正なる抽選の結果、当選いたしました」
ここでやっと気がつく。
懸賞に当たったのだ。
当たった景品は、バス・プラネタリウム。
お風呂でプラネタリウムを楽しめる、と言うもので、
小型の防水プラネタリウムである。
さっそくお風呂で・・・とはせずに、ベッドルームで試す。
部屋を暗くしてプラネタリウムのスイッチを入れる。
ピントを調節すると・・・
天井に満天の星空。
そこにはオリオンを中心とした冬の夜空が拡がっていた。
それを見ながらヘミシンクを聴いたらどうなるだろう、と思う。
思い立ったが吉日である。
早速ヘッドホンを装着し、フリーフローF15を聴く。
準備のプロセスの後、薄目を開けて天井の星空を見る。
自分の目のピントをわざと少しずらしてみる。
俄然、天井の星空はリアリティを増し、本物のように見える。
この状態のまま、F10に移行。
…が、ここで例によって意識が怪しくなってくる。
気付くとCDは終わっており、天井の星空もなくなっていた。
私の高いびきを見るにつけ、妻がプラネタリウムを消したのだ。
なんだか残念な気持ちになる。
そのまま就寝。

セッションはやっちまうヮ、プラネタリウムは消されるヮ…
なんとも期待外れの顛末、と言わざるを得ない。
今夜、再びやってみよう、と懲りずに思う。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード