印象に残った文章

この連休中に読んだ何冊かの本の中の1冊に、印象的な内容があった。
その部分を抜粋すると・・・

(以下、抜粋)
 その昔、こんな話があったという。
 ーーーある王が、森で一人の賢者に出会った。
 彼をたいそう気に入った王は、贈り物をしようとした。が、賢者は言った。
 「私は今の状態にまったく満足しています。これらの木々は十分な果物を、
 清らかな流れはおいしい水を、洞穴は私に寝床を与えてくれます。これ以上、
 何がいりましょう」
 すると王は言った。
 「おっしゃることはごもっとも。ただ、私を喜ばせると思い、王宮まで来て
 いただきたい」
 王宮は、金銀財宝に彩られていた。
 王は賢者に、少しの間待っていてくれと言い、祈祷室に入っていった。
 「どうか、もう少し領土が増えますように。さらに多くの王子を授かります
 ように。金銀財宝が増えますように。長生きができますように・・・」
 その間に賢者はその場を立ち、出口に向かって歩き始めていた。
 「お待ちください。私からの贈り物をお受け取りください」
 慌てて呼び止める王に対し、賢者はこう答えた。
 「王よ、私はこのとおりの乞食です。しかし、四六時中物乞いばかりしている
 乞食から、さらに恵んでもらおうとは思わない」ーーー

(抜粋、以上:青山圭秀著・アガスティアの葉より)

如何だろうか。
これだけの短い文章だが、色々なことを教えてくれるように思う。
私の感想は控えさせて頂く。
上の抜粋をお読み頂いた方が、自由に感じて頂ければと思う。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード