同じヘッドホン

先週のアセンションセミナーで使われていたヘッドホンがいたく気に入った。
ソニーのスタジオモニターシリーズの新製品である。
まず、デザインがいい。

inc_MDR-Z1000_001.jpg


縦長の楕円形をしたスピーカー部分は、耳をすっぽりと覆いつつ、
寝転がった時に枕に当たってヘッドホンがずれることがない。
そして、何といっても音が良い。
セッションに入る前にかかるメタミュージックが、ことのほか良い音で鳴る。

欲しい、と思った。

週末、吉祥寺のヨドバシカメラに見に行く。
見に行けば買っちゃうだろうな・・・と思いつつも、足が自然と向いてしまう。
というより、買いに行ったのだが・・・♪

ヨドバシカメラだけではないが、大規模量販店のヘッドホンコーナーは
非常に充実しているところが多い。
多くの機種が視聴出来るようになっているのだ。
買いに来たのはソニーの機種なのだから、それだけ視聴すればいいものを、
たくさんあるとついつい色々と試したくなってしまう。
いろんなヘッドホンを聴き比べて遊ぶこと小一時間。

疲れてきた。

そろそろ真剣に聴き比べて、さっさと買って帰ろう。
最後にソニーの機種の聴き比べをする。
小淵沢のセミナー会場にあった機種と、その機種のひとつ上のモデル。
ひとつ上のモデルは、値段も高いが、音もそれ以上に良い。
こっちに惹かれるな・・・と思う。
そして結局、ひとつ上のモデルを買ってしまった。

家に帰って、早速お気に入りの音楽CDを数枚聴いてみる。
まだ新品のため、音がやや粗削りな感じがするが、
暫く聴き続けることで落ち着いてくるだろう。
音は思った以上にバランスの良い、聞きやすいヘッドホンである。
そろそろ、本題に入ろう、と思う。

ベッドに行き、ヘッドホンを装着し、ヘミシンクを聴く。
先週のアセンションセミナーの最後のセッションを聴いてみようと思う。
モーメント・オブ・レバレーションである。
最後にやっちまった、あのセッションをもう一度聴くことで、
あの時に体験する筈だったものを体験しよう、との期待を込めて。

ヘッドホンもセミナーの時と同じだし(厳密にはモデルが違うが、形状は
全く同じため、装着した感じは変わらないのだ)あの時の記憶が蘇る。
ナレーションに従い、階段を上っていくイメージをする。

・・・やっちまった。

やっちまうところまで、同じ。
今夜寝る前に、もう一度試してみようと思う。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード