スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいガイド登場♪

今朝、久しぶりにF15フリーフローを聴く。
私にとってF15は特別な領域で、他のフォーカスレベルだと
結構な頻度でやっちまうのだが、F15はやっちまう頻度が低い気がする。
と言うことで、以下が今朝の体験である。

ナレーションの誘導でF15到着、フリーフロー開始。
薄暗い階段を地下に向かって下りていく。
階段を下りた突き当たりに、木の扉がある。
その木の扉を押し開けて、向こう側の部屋に入る。
そこは私のメンタルツールのひとつである「源さんバー」である。
源さんバーは、私がF15で寛ぐためにイメージで創ったバーである。
店内はカウンターと幾つかのテーブル席がある。
私は専らカウンターである。
今日もカウンターに陣取り、若いバーテンと二言三言会話をする。
ふと右隣を見ると、金髪の女がいるではないか。
そんなに若くなさそう(見た目は30代だろうか)だが、かなりの美人である。
なんとなくガイドかな、と思う。
ガイドだとすると、新しいガイドの登場である。
今までは建設業の作業服を着た、言葉遣いの悪いガイドや、
いがぐり頭の高校生ガイドなど、およそ色気とは無縁のガイドばかりだったが
久しぶりに綺麗な女性のガイド登場か。
早速質問をしてみる。
自分の願望を実現させるためのコツがあれば、教えて欲しい。
すると、金髪美女ガイドは、次のように答えてくれた。

あなたは願望を持ったまま手放さないから、なかなか実現しない。
願望はいつまでも自分の手元に持っていてはいけない。
ヘミシンクで願望設定の方法を習っているんでしょう?
願望が実現した結果をパターン化して、宇宙に解放するんだったでしょ?
結果が手に入ったイメージを明確にしたら、それを宇宙に向かって
解き放たなくちゃダメ。
解き放つことで、その願望は宇宙に既知となるの。
いつまでも願望を自分の手元に持ったままだから、何時までたっても
願望のままそこにあるの。
手放して、後は宇宙を信頼して忘れることよ。
そうすれば遅かれ早かれ、願望は実現するから。

なるほど、と思う。
私はヘミシンクを聴いて願望を宇宙に解き放つことはするが、
いつの間にかその願望を再び手元にたぐり寄せてきていた。
そして、いつもいつも「こうなったらいいな~」と
その願望を自分の手元で玩んでいた気がする。
それじゃダメなのか。
宇宙に解き放って、あとは宇宙を信頼して実現の時を待てばいいのか。
頭では分かった気がしていたが、行動は違っていた。
願望は実現するものだと信じて、あとはそのプロセスを日々楽しめばいい。

そう言うことなのだろう。

ナレーションが帰還の時を知らせる。
そうだ、金髪美女ガイドの名前を訊いていなかった。
そう思って慌てて名前を訊くと、

ベティ・・・

みたいな印象が入ってくる。
ベティか・・・いかにもって感じがしなくはないが、まあいいか。
ベティに今回の礼を言って、C1帰還。

新しいガイドが登場し、私の願望設定の仕方の誤りを指摘された。
今の私に必要な事だったのだろうと思う。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。