体験出来ない意識状態

ヘミ友のMさんが、頻繁に「Hemi-Syncで心と体の若返り」を
聴いているようだ。
前から気になってはいたが、買わずに来ていたCDである。
しかしこのCD、すこぶる評判が良い。
そろそろ買い時か、と思い、満を持して購入した。
そのCDが、土曜日の午後届いた。
土曜日は夕方からモンロー研の同窓会だったため、聴かずに家を出る。
そして当然のことながら、酔っ払って帰宅したため聴かずに寝る。

日曜日。
午前中から子供の友達が4人も来てワイワイガヤガヤやっている。
これじゃヘミシンクに集中できそうにないな、と思い、
取り敢えず昼食をとりに外出する。
その足で、整体に立ち寄り、物理的に肉体を整える。
整体の先生曰く、腰に負担がかかっているので定期的に通いなさい。
はいはいと上の空の返事をして帰宅。
子供たちは相変わらず騒がしい。
それでも折角の日曜なので、ヘミシンクを聴くことにする。
寝室に入り、ヘッドホンを装着して横になる。
つい最近購入した、ソニーの新しいヘッドホンだが、これが良い。
外音の遮音性が思いの外良いのだ。
子供たちの喧騒がほとんど気にならないレベルにまでシャットダウンされる。
これなら十分ヘミシンクに集中出来そうだ。
と言うワケで、前日に届いた「Hemi-Syncで心と体の若返り」を聴く。
例によって、空気の抜けるような女性の声だ。
この女性のナレーションの声は好きなのだが、どうも気分が良くなりすぎる。
案の定、やっちまった。
心地よすぎるのも考えものだな、等と思いつつ、2セッション目に突入。
引き続き、やっちまう。
これじゃ買った意味ないだろっ!
とか、自らにツッコミを入れて、3セッション目。
・・・やっちまった。
救いようがない。
すでに夕方になっている。もう今日は止めよう、と思う。

日曜の午後、3セッション聴いて、全てやっちまうというのは困ったものだ。
だがよくよく考えると、完全に意識が飛んでしまっている訳ではなく、
聴いていることは意識出来ていたりするのだ。
ただ、ナレーションに集中出来ない。
他のことを考えている訳ではないのだが、なぜかナレーションに
集中出来ないのだ。
変性意識状態にいるのかいないのか、それすら集中出来ないため判らない。
意識はあるが思考が動かない・・・
意識を保ったままのクリックアウト、とでも言うのだろうか、
そんな状態でいることが多いのだ。
そんなだから、結果はやっちまったのと変わらない。
だから、文章にする時には「やっちまった」と表現しているが、
厳密には、やっちまっているのとはちょっと違った状態なのかもしれない。

いずれにしても体験の記憶が無い以上、やっちまってるのだろう。

そして今朝である。
再び「Hemi-Syncで心と体の若返り」を取り出してくる。
最後のセッション「ヒューマンプラス」を聴く。
今回もご多分に漏れず意識はあるのだが記憶がない。
・・・どうしたものだろう・・・

この状態は意識状態としては良いのかもしれないとも思う。
意識と無意識の境界付近にいるのは確かなようなので、
あとはその状態で集中出来れば、なにか今までと違う体験が出来そうな
気がするのだ。

だが私の場合そのギリギリの境界付近で、やっちまうサイドにいるようだ。

この状態を「新やっちまった」状態と呼ぶことにしよう。
なんのこっちゃ?

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード