お気に入りのバンド

今日はヘミシンクとは特に関係がない書き込みである。
お気に入りのCDをご紹介したいと思う。

Souled Out
Tower of Power "Souled Out"

ノリノリ、ゴリゴリの、ドファンク・バンドである。
1970年代には日本でも結構ヒットしたので、年配のソウルファンは
ご存じかも知れない。
日本の多くのミュージシャンにも多大な影響を与えたバンドである。
ホーンセクションがバリバリに入っており、めちゃくちゃ格好良い。

私が最初にこのバンドを知ったのは、大学時代(1980年代)のことだ。
当時私はジャズ研におり、夏の合宿で北志賀のペンションに来ていた。
そこで最終日の晩、合宿の成果を発表するということで、
野外のステージで演奏することになった。
そのときにBGMとしてかかっていたのが、伝説の「赤ライブ」であった。

Live and Living Color
Tower of Power "Live and in Living Color"伝説の赤ライブ

LPレコードのB面に収録された、23分もあるライブ演奏は圧巻である。
テナーサックスのソロの、なんと格好良いことか。
そのドライブ感に完全にノックアウトされたのを、今でも鮮明に覚えている。

それ以来、今日まで変わらず熱狂的な T.O.P.のファンである。

ノリノリ、ゴリゴリのジャズファンクがお好きなら、絶対にお勧めである。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード