眠れるCD

独断と偏見による、オススメCDコーナー。
勝手にコーナー化しているが、次回があるかは分からない。
今回は「眠れるCD」特集。
数あるヘミシンクCDの中から、眠るためのCDを3枚ご紹介しようと思う。

1)スーパースリープ

 スーパースリープ

 タイトルからしてよく眠れそうである。
 約45分間、ひたすら脳波を眠りの状態に持っていくヘミシンクサウンドが
 入っているだけのCDである。
 普通に訊いていると、ただのピンクノイズである。
 非常にゆったりとしたうねりのような要素もあり、聴いていて心地よい。
 このCD、アメリカのモンロー研では各チェックユニットのスピーカーから
 夜通しかかっている。
 よく眠れるように、との配慮からだろう。

2)キャットナッパー

 キャットナッパー

 ナレーションに従い、全身をリラックスさせていきながら
 30分間ぐっすりと眠ることで全身の疲れを取る。
 短時間の睡眠で元気になるためのCD。
 このCDの不思議なところは、30分たつと不思議と目が覚める。
 昼休みなどに、短時間で一気に疲れを取るなど、
 うまく使うととても便利な1枚だ。

3)ペイン・マネジメント

 ペイン・マネジメント

 痛みからの解放がテーマだが、キャットナッパーと同じく
 体をリラックスさせていき最終的には眠りに誘導する。
 リラックスして眠ることで、体の痛みを徐々に解放しようという意図か。
 某トレーナーによると、とにかく売れないCDのひとつだそうだが、
 私はこのCD、かなり気に入っている。
 今回紹介した3枚の中でも、最もよく眠れる気がする。
 とても優しいCDと言えるかも知れない。

以上、眠るためのオススメ3枚。
この3枚以外にも、心地よいメタミュージックのほとんどが
よく眠れるCDと言えるかも知れない。
はっきり言って、ヘミシンク関連のCDは、ほとんどがよく眠れる。
だったら今回紹介した3枚でなくても良いのでは?

そのとおり!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード