明確でわかりにくいメッセージ

今日は午後からライフラインお土産CDを聴く。
例によって、ボブのナレーションに誘導されフォーカスレベルを上げていく。
F10からF21までは特に何かが見えたり、という事はなかった。
F21
ブリッジカフェ
高橋さんがいる。
二言三言挨拶と会話を交わし、そのまま高橋さんとF23に移動。
F23
フンワカした感じ。
薄いパステルカラーのシルクのカーテンがたくさんたなびいている。
F24
ぼんやりとした空間にいくつもの繭のような曖昧な塊が浮いている。
何か具体的な特定が出来るものは見えてこないが、何だか分からないが
たくさんの何かがそこにある、という感じ。
F25
それらの繭のような塊のひとつひとつが明確に感じ取れるようになる。
ひとつひとつがそれぞれ町並みであったり、平原であったり・・・
どうやらひとつひとつが何らかの世界を形成している感じ。
一つ一つの繭が、信念体系領域という事なのだろうか。
F27
レセプションセンターの公園
F21でそばにいた筈の高橋さんが見当たらない。
久しぶりにパレットベースに行ってみようと思う。
もう1年近く来ていないので、どうなってしまっているか若干不安だったが、
昔の姿そのままに存在していた。
入口の向日葵は相変わらず元気に咲いている。
建物の中にある足湯に行く。誰かがいる。
・・・みかんさん?
らしき人が来ている感じがした(なんとなくそんな気がしたのだ)
そのみかんさんらしき人とは挨拶程度で会話はしていない。
その後、意識が怪しくなっていく。そのままクリックアウト。
その後、ボブのナレーションで意識が戻ってくる。
帰還を促している。
あ~あ、やっちまったか・・・と思っていると、帰還しながらメッセージを
もらえばいいじゃないか、とかいう思いが沸いてくる。
そして程なくメッセージが届く。
「物事をよりよく観察すること」(何となくそんなメッセージだったように
思うが、定かではない)
そのまま緩いクリックアウトを繰り返しながら、C1帰還。

物事をよりよく観察する・・・

例によってもの凄く明確ながら、
もの凄くわかりにくいメッセージが届いてしまった。
意味はとても分かりやすいのだが、
いったい何を「よりよく観察」せよ、というのだろうか。

これもそのうち答えが分かるときが来るのだろうか。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード