再びバシャールとコンタクト

今日は出張先から直帰したため、思いのほか家に早く帰ってこられた。
ぬるめの湯をバスタブに貯め、ゆっくりと浸かりながらリラックスする。
一日中暑気にさらされ続けてグッタリとした身体が、徐々に回復していく。
やはり風呂は良いな、と思う。
そして、再びバシャールとコンタクトしてみようと思い立つ。

目を瞑り、ゆっくりと深めの深呼吸を数回繰り返す。
そしていつものとおり、バシャールの宇宙船をイメージする。
宇宙船内部、中心付近にある動力源の前に立っているところをイメージし、
自分の意識を、ピラミッド型をした動力源に集中する。
そろそろコンタクト出来るか、と心の中でバシャールに問いかける。
まだ不十分である、とのメッセージ。
引き続き動力源に意識を集中し続ける。
動力源が徐々に緑色に光り始める。
ボンヤリとした光がだんだん強くなり、明るくなってゆく。
意識の接触、完了。ロックオンした、とのメッセージが入ってくる。
以下、バシャールとの会話。

先日のコンタクトで得たメッセージを全て忘れてしまったことを侘びると、
「あの時あなたが受け取ったメッセージは大事なものだが、忘れたのには
それなりの理由がある。忘れてしまったメッセージについては、時が来れば
再び思い出すので心配することはない。たとえ思い出さなくても、
必要なタイミングが来れば再び受け取るなりするので問題はない。
それよりも、忘れた、ということで今回再び間を置かずにコンタクトしている
ことが重要だ。
今回のコンタクトを実現するために、前回のメッセージは忘れたのだ、と
思って差し支えない」

なるほど、と思う。
ということは、前回のメッセージは今の私にとっては近々に必要なものでは
無かったということか。まあそれは今考えても仕方がないか。
今回は訊きたいことがあってコンタクトしたのだ。
最近(というより以前からだが)かなりの頻度でクリックアウトしてしまうが
これをどうにか出来ないだろうか。
出来ることならクリックアウトすること無しに毎回のヘミシンクを楽しみたい
と切に願うのだが・・・

「クリックアウトするのは、しっかりとした理由がある。
多くの人はクリックアウトのことを、寝落ちする、と言うが、
決してそうではない。
クリックアウトしてしまう時は、明確なテーマを持たずに聴いていたり、
テーマを持っていても、その意識が弱かったりするときがほとんどの筈だ。
非物質界の知覚は、物質界の知覚に比べ波動レベルが高いため、
何かにフォーカスすることなく聴いていると、なにも認識できない。
何も認識できない状態がしばらく続くことで、意識の集中力が低下し
物質的な感覚がなくなってしまう。
この状態がクリックアウトである。
だから、クリックアウトしているときと言うのは寝ているわけではなく、
また意識がなくなっているわけでもない。
意識は非物質界に繋がっているが、それが物質的に認識できないため
肉体の記憶に残らないのだ。
体験していないのではなく、体験していることに気付いていない状態。
だからクリックアウトしても聴き続けることに意味がある。
聴き続けることで、認識は出来ないが意識レベルは高まっていく」

なるほど。
しかしそれなら、非物質界を体験出来るときと言うのはどういうときなのか。
「テーマを明確に持って聴いているときだ。明確なテーマを持って聴くことで
非物質界の体験の一部を翻訳出来る。これが体験となる。
ただし翻訳出来るのは全体の一部であり、僅かなものに過ぎないが、
それでもそれを物質的に理解出来るよう翻訳すると結構なボリュームになる」

バシャールからのメッセージをここまで聴いて、ストンと腑に落ちる。
なるほど、と思う。
バシャールとコンタクトを開始して、恐らく1分もないだろう。
バシャールに礼を言い、コンタクト終了。

クリックアウトしている状態の意味が、より明確になってきた。
非物質界を目の当たりにして、それを認識・理解できずにいる状態、
ということのようである。
認識・理解できないので意識が真っ白になっている。
決して意識がない状態ではないようだ。
ということは、理解できていないだけで、クリックアウトしているときの方が
より直接的に非物質界から情報を得ていると言えるかもしれない。

なんだかとんでもないことが判り始めてきた。
ますます、ますます面白くなってきた。

この記事へのコメント

- tak - 2012年11月10日 01:34:44

はじめまして。
「バシャール 交信」で検索して
ここに辿り着きました。

バシャールと交信されているというのは
けっして自問自答ではなく
本当にメッセージが降りてきてるんですよね?

でしたら今から交信して代わりに聞いてもらいたいことが
あるのですがよろしいでしょうか?

バシャールは著書でアメリカ大統領選挙のようなことも
実際は個人が結果を決めていて
それで勝つと信じた方が勝ったパラレルアースへ各々が移動しているだけだとありましたけど、
こんな世界規模のことまで自分で変えられると言うことを100%は信じ切れずにいます。
しかしこれが真実ならこんな素晴らしいことはないので是非信じたいのです。
このことをどうすれば100%確信できるようになるのか?それを交信で代わりに質問していただけないでしょうか?

takさんへ - jazz - 2012年11月10日 09:06:20

takさん
コメントありがとうございます。
まず、結論から先に申し上げますが、takさんのご期待に添うことは出来ません。
まことに申し訳ないのですが、私は他の方からの依頼で非物質界とのコンタクト
を取らないことにしているためです。
これは私の信条として、「もし非物質界(バシャール含む)に興味をお持ちなら、
どうかご自身で体験してみていただきたい」と思っているためです。
takさんがコメントにお書きいただいているように、人から聞いたり本で読んだり
する情報は、内容によってはそのまま信じることが出来ないことも多いと思います。
それは、バシャールの存在そのものについても、チャネルのダリス・アンカについて
も、どこかで100%信じ切れていないところがあるためでは無いでしょうか。
信じるためには、情報源そのものに疑いを持たない状態が必要です。
そのためには、人から聞いたり本で読んだりするのではなく、自分自身で確かめる
のがベストの方法と言えると思います。
手立てがないのなら、既存の情報源に頼るしかないと思いますが、確かめる方法
があるのなら、takさんご自身で確かめてみることをお勧めします。
もし、ご興味をお持ちなら、坂本政道さんが自身の会社(アクアヴィジョン・アカデミ
ー)でバシャールとのコンタクトをするためのセミナーを開催していますので、そちら
へのご参加を検討してみては如何でしょうか。

ご期待にお応えできず申し訳ございませんが、趣旨ご理解いただければ幸いです。

- tak - 2012年11月10日 10:23:23

回答ありがとうございます。

でしたらjazzさん自身にお聞きしたいのですが
jazzさんは世界規模の現象まで自分に動かす権利があるのだと感じられた体験談は何かありますか?
ありましたら、その詳細を是非教えていただきたいのですが。

そして少なくともjazzさんはバシャールと交信することによっていろいろ信じられるようになったわけですよね?



takさんへ - jazz - 2012年11月10日 10:39:30

takさん
コメントありがとうございます。
まず、私自身としましては、パラレルリアリティについては真実であると感じています。
ただし、世界規模の現象を自分自身が動かす、あるいは動かしている、と感じたこと
はありません。
というよりも、もう少し違った理解をしております(私見ですので公表は控えさせて
いただきますが)
この辺につきましては、やはり人の意見を聞くよりもご自身で確かめられた方が
宜しいかと思います。

私自身は、バシャールも含め、様々な非物質存在とのコンタクトを通して、それらの
存在について知るようになりました。

- tak - 2012年11月10日 12:17:45

回答ありがとうございます。

パラレルリアリティを真実だと感じた根拠には
どんなことがありましたか?

パラレルのことだけは教えてください! - tak - 2012年11月11日 15:40:20

jazzさん、↑の件だけはお答えいただけませんか?

takさんへ - jazz - 2012年11月11日 21:37:30

takさん
外出しておりリプライが遅くなり申し訳ありませんでした。
パラレルリアリティについてですが、これは多くの体験や様々な気付きが蓄積して
いく過程で少しずつ自分の中に出来上がっていった、というのが正直なところです。
ですから、なにか 「この体験があったから」 ということではないです。

takさんのご満足のいく答えではないかもしれませんが・・・

- tak - 2012年11月12日 23:04:56

jazzさん
「これはあきらかにパラレル移動したな!」と思う体験はなかったのでしょうか?

takさんへ - jazz - 2012年11月12日 23:26:24

takさん
申し訳ありませんが、私にはこれ以上の説明は出来そうにありません。
パラレルリアリティについて、物質的な側面のみから捉えようとすると、世界が
いくつも存在しており、それらの世界間を移動できるような印象をお持ちになる
かと思いますが、私が感覚として理解しているのはそういう世界とは違ったもの
です。この辺が説明しようとするとなんとも難しいところで、恐らくどのように説明
したとしても、私の理解しているものを正確にお伝えできる自信がありません。
ですのでこれ以上のお答えは、申し訳ありませんがご容赦ください。
また、私が自身のブログに公開している内容につきましては、あくまで私個人の体験
の記録であり、一般論としてほかの人にも当てはまる、という類いのものではないこと
をご理解ください。
何度か申し上げておりますが、是非ご自身で体験する方法を探してみるとこを
お勧めします。

- tak - 2012年11月19日 15:08:24

jazzさん、こんにちは。

今バシャールのマークのことが気にかかってるんですが
イルミナティのマークに似てると言われてるようなのですが
本当に似てますよね?
http://livedoor.blogimg.jp/saikusa369/imgs/c/7/c752ccbf.png

jazzさんはこの件に関してどう思いますか?

バシャールはまずイルミナティの仲間ではないと確信できる強い根拠とできるものが何かあれば教えてください。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード