現実は個人的なもの

今朝はフリーフローF21を聴く。
いつもよりも少し早く目が覚めたため、たっぷりとフリーフローを楽しもう。
早速ヘッドホンを装着し目を瞑る。
ナレーションの誘導に従い、F21を目指す。

F21到着。
いつも通りブリッジカフェをイメージする。
白い2階建ての建物が見えてくる。
いつも通り、2階のテラス席に行く。
その瞬間、誰かが私がヘミシンクを聴いている部屋のドアをノックする。
コンコン、とはっきりとした音で、大きなノックが2回聞こえた。
思わず目を開けてしまう。
一瞬にして意識がC1に戻った所為か、全身が痺れたようになる。
ドアを見るが、誰もいない。
朝の4時過ぎである。誰かが来る筈がないのだ。
なのに何故、ドアがノックされたのだろう?
気のせいか?
否、はっきりと大きなノックの音がコンコンと2回聞こえた。間違いない。
何なんだろう・・・非物質的な存在だろうか・・・
それなら今まさに私の意識はF21にいたのだから、そこでコンタクトして
来ればいいものを・・・
現象の意味が分からないが、取り敢えずセッションに戻る。

再び目を瞑り、白いブリッジカフェの建物をイメージする。
程なくカフェが見えてくる。
2階のテラス席に意識を持っていく。
誰かガイドとか来ていないか・・・探すがお馴染みの姿は知覚出来ない。
白い椅子に座り、何かイメージが見えてくるのを待つ。
しばらく経っても何も見えてこない。
意識が例によって曖昧になってくる。
このままだとクリックアウトするだろうな、と思ったので、
何かメッセージがないか心の中で訊いてみる。
誰に、ということなく、問いをF21で解き放ってみる。

・・・これから世の中がどんどん良くなる・・・

そんなメッセージが入ってくる。
そして意識が混沌の中に落ちてゆく・・・
帰還のナレーションで意識が戻ってくるが、それでも曖昧なまま、
あっちとこっちを往ったり来たりしながらC1帰還。
CDが終わり、無音状態となった。

・・・これからの世の中がどんどん良くなる・・・

あまりに抽象的なメッセージのため、もう少し具体的に知りたい。
そう思い、無音のままヘッドホンも外さずに、先ほどメッセージをくれた
存在にコンタクトを試みる。
幸い、意識が朦朧としていたお陰で、すぐに意識が先ほどの存在に
つながった気がする。
もう少し具体的に情報が欲しい、とお願いして見ると、以下のような内容を
得ることが出来た。

現実というものはすべて、個人的なもの。
一人一人の意識の中に存在するに過ぎない。
あなたの意識が、あなたの現実を創造している。
あなた自身の状態がどんどん良くなる傾向にあるので、
あなたの現実、つまりあなたの認識する世の中もどんどん良くなる。
そういう意味で、今回のメッセージを理解しなさい。

そっと目を開ける。
あたりはもう明るくなり始めている。
意識を完全にC1に移行させ、今回のセッションを終わる。

現実は個人的なもの・・・
自分の目に見えている世界、肌で感じている世界は、
100%自分自身が創造したもの、ということか。
ということは、同じ空間にいて同じものを見ていても、
一人一人の現実、見えているものも人によって全て違う、という事だろうか。
二人で同じ映画を観ていても、感動の度合いが違ったりするが、
これは同じものの捉え方が違うのではなく、見ているものそのものが違う、
違って見えている、という事なのだろうか。
そういう意味では同じ世界、現実に生きていると思ってはいるが、
見えている現実、世界、世の中は人によって全く違うということだろうか。
だから自分自身がどうかによって、世の中、現実が変化していくのか・・・

分かったような、分からないような・・・

この辺は、私たちが今まで真実、事実として教わってきた事と大きく異なるため
簡単に「はい、そうですか」と納得することは出来ないが、
それでも、入ってきたメッセージは正しい気がする。
理屈ではなく、感覚として正しい感じがするのだ。

現実は自分自身が創造したもの。
ならば、自分次第で現実は良くも悪くもなる。
だったら現実をより良くした方が、良いに決まっている。

・・・これからの世の中がどんどん良くなる・・・

楽しみである。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード