スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なかなか体験出来ない方へ

ヘミシンクを始めたばかりの方から、時々ご質問いただくことがある。
ヘミシンクCDを聴いてはいるが、何も体験出来ない、というものである。
多くの方が何らかの形でヘミシンクを知り、期待を込めてCDを購入する。
そして、ワクワクしながらヘッドホンを耳にあて、
CDプレーヤーの再生をonにする。
ナレーションに従い、ナレーションの言うとおりにしようとする。
・・・何も起きない・・・
何度聴いても、何も知覚出来ない・・・
こんな感じだろうか。

多くの方が経験されている状態かと思う。
そして多くの方がここで諦めてしまう。
私には何も体験出来ない・・・や~めた!

勿体ない。

ちょっとしたコツがある。
このコツを掴めれば、いろいろな体験が一気に拡がる。
多くの方がこの「コツ」を掴んで、驚くべき体験をしている。
その「コツ」とは、

つもりになる。

ということである。
やったつもり、なったつもり、出来たつもり、見えたつもり・・・
自分自身で体験出来たつもりになって、その状態を想像するのだ。
なんだ、それじゃただの空想ごっこじゃないか!
そう思われる方も多いことだろう。
最初はそうなのだ。
まずは空想から入っていくのが、ヘミシンクの「コツ」である。

ヘミシンクCDの最初の部分には、必ず準備のプロセスが入っている。
大きな重たい箱に、エクササイズの邪魔になる雑念をしまいましょう・・・
ナレーションがそんな風に言う。
この時、あなた自身の想像で構わないので自分なりの箱をイメージするのだ。
どんな箱でも構わない。
私は何となくイメージできたのが、骨壺のような円筒形のものだった。
その中に自分自身の雑念をしまい込む。
これも想像である。
雑念には形などない。
無いから勝手に想像する。
私の場合は黒いどろどろとした丸い物体が体内から浮き上がってくるところを
想像する。
黒いどろどろが雑念なのだ。
そしてその黒いどろどろを箱の中に投げ入れ、蓋を閉める。
黒いどろどろを箱に封入するというイメージで、雑念自体を封印するのだ。
すべて想像である。
ところが、この想像による行為が思わぬ効果をもたらす。
想像に過ぎない行為によって、雑念はしっかりと封印されて
以降のセッションに集中できるようになる。

雑念が封印されたつもりになる。

全てがこんな調子である。
まずは想像する。
想像することで、知覚のスイッチがonになる。
例えばF12で知覚が自分の肉体を超えて拡大していくところを想像する。
自分自身が肉体の大きさを超えて、大きくなっていく「つもり」になる。
大きくなっていく感覚を想像する。
自分自身が大きくなっていき、上空に浮かび上がるところを想像する。
想像だから何でも構わない。
いろいろと想像してみると良い。
そのうち、自分が想像したもの以外のものがイメージに混ざり始める。
自分が想像したのは近所の町並みを上空から俯瞰しているところなのに、
イメージとして見えてきたのは全然別のもの・・・なんて事も起きてくる。
これが「知覚のスイッチがonになった」状態である。
あなたの勝手な「想像」が呼び水になり、非物質界のイメージが見えてくる。

ヘミシンク界では「想像は創造」ということをよく言う。
想像することであなた自身の非物質界の知覚が創造されていく、という意味だ。
ここまで来れば、きっといろいろな体験が出来るようになるだろう。

つもりになる。

こんな簡単なことが、ヘミシンクの「コツ」である。
あなた自身の「勝手な想像」から、あなた自身では想像し得ないものが
見えてくる。
これを誘発するために、つもりになることが手っ取り早い方法なのだ。

なかなか思ったような体験が出来ないという方は、是非お試しいただきたい。

この記事へのコメント

なるほど。 - たびと - 2011年07月07日 08:59:43

jazzさん、こんにちは。初心者へのアドバイスありがとうございます。ブログの中で「何もおきない…や~めた!…」の
ところで見透かされてるようで笑ってしまいました。

「ふり」が大切なんですね。では、僕は亡くなったおばあちゃんと対話している「ふり」から始めたいと思います。いつか、おばあちゃんが想定外の事を話してくれるのを楽しみにしています。

管理人のみ閲覧できます - - 2011年07月07日 20:00:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たびとさんへ - jazz - 2011年07月08日 06:59:59

たびとさん、おはようございます。
「ふり」をすることで、知覚のスイッチがonになり、
勝手な想像では見えるはずのない物事が見えたり感じたりし始めます。
こういう説明をさせていただくと、
「何処までが想像で、どこからが非物質界の知覚?」
というご質問をいただきます。
でもこれは、見ているご本人が(見ているときに)分かるものですので
あまり気にする必要はないと思います。
まずは「つもり」になってF12あたりのCDを聴いてみてください。
何か違いを感じることが出来るかも・・・♪

yummyさんへ - jazz - 2011年07月08日 07:09:23

yummyさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
「つもり」
是非お試しください。
また、なにか分からないことがありましたら、お気軽にご質問くださいね♪
yummyさんのヘミシンクライフがより楽しいものになりますように。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。