スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠気覚ましにメタミュージック

私の勤めている会社はフレックスタイムを導入している。
これを利用して、ときどき朝の出社を1時間ほど喫茶店で過ごすことがある。
基本的には、私は古めかしい昔ながらの喫茶店、というヤツが好きだが
得てしてその手の喫茶店は開店時間が遅めだったりする。
このため、出社前に立ち寄るのはほとんどがスタバかタリーズとなる。
スタバもタリーズも嫌いではないが、画一化された雰囲気が今一つ馴染めない。
というわけで、吉祥寺のタリーズに立ち寄る。

本日のコーヒー、という、でかいタンクに作り置きされたコーヒーを購入。
そのまま空いた席に座り、お気に入りの本を開く。
夕べの睡眠時間が十分でなかったのか、何となく身体がだるい。
本を読んでいても、そこはかとなく睡魔が襲ってくる。
ページの字面を目で追うが、内容が頭に入ってこない。
このままだと寝てしまう・・・そう思い、聴いている音楽を
アップテンポなものに替える。
・・・が、効果なく、眠気はそのまま私の中に居座ったままである。
曲をイレーション(メタミュージック)に替えてみる。
これは集中力を高めるための脳波状態を作り出すCDで、
仕事や勉強中に聴くと効果的だという。
脳波をアルファ波とベータ波の中間くらいに持って行くことで
その手の効果が期待できるらしい。

Elation.jpg


替えて数分…
眠気が少しずつ薄れて行くのがわかる。
そして1曲目が終わる前には、眠気は完全に消え去っており、
頭の中はスッキリしていた。

イレーション、恐るべし!である。

その後の約1時間ほど、コーヒーを飲みながら読書をしたが、
眠気が再び私を襲うことはなかった。
コーヒーが眠気を取り去ったのでは、と思う方もいらっしゃるかと思うが、
私は濃いコーヒーを寝る前に飲んでも、あっという間に眠ることが出来るのだ。
何故か私にはカフェインが眠気覚ましとして効力を発揮しない。
そんな私にも、イレーションは効果覿面だった。

眠気にイレーション!
是非お試しいただきたい。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。