スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F23に囚われていたもの

昨日のF23での体験をさらに突き詰めてみようと思う。
今朝はメタミュージックを使ってF23に行ってみる。
聴いたのは「インナー・ジャーニー」である。このCDは私のお気に入りで、
特定のフォーカスレベルをフリーフローする際によく使う。

インナー・ジャーニーを聴きながら、自分自身で準備のプロセスを行う。
エネルギー変換箱、リーボール、アファメーションの順で行う。
アファメーションに
「F23を心地よく思っている存在について突き詰めたい」
の一文を加える。
その後、意識をF23に持っていく。
ピンク色のシルクのカーテンが棚引いているイメージをすると、
徐々にその風景が見えてくる。
そして例によって、自分の意識が昨日出会った女性と同化していく。

・・・心地よい・・・

おっと、これじゃダメじゃん。
そう思い、同化した意識をその女性から離れるようにイメージする。
いままで同化していた女性の意識から、自分の意識が離れ、
その女性(のように感じる存在)と対峙している。
その存在を観察する。
これは自分の過去世か、それとも自分の側面か・・・?
徐々に情報が入ってくる。

これは自分自身の今生の側面のひとつ・・・
今の家族との楽しい生活が心地よくて仕方がない、という思い・・・
家族との楽しい日々を維持したい・・・
他の部分には不満があるが、家族との日々が楽しいので我慢しよう・・・
良いじゃないか、家に帰れば楽しい時間が待ってるんだし・・・
・・・あぁ心地よい・・・

明らかにこれは今の自分自身の側面である。
人間生きていれば色々あるし、不満もそりゃあるけれど、
家族と過ごす時間は十分に満足出来るんだから、他のことには目を瞑ろう。
家に帰れば楽しい時間が待っているんだから・・・

そのくり返しに満足して、本来の自分自身が生まれてきた理由を忘れている。
生まれてきた理由・・・バースビジョン。
本来はバースビジョンを推進することで生活の糧を得るべきではないのか。
それを忘れてしまい、居心地のいい状況にヌクヌクしている。
それじゃダメじゃん・・・

何とかこの自分の「温い」側面をレトリーバルしなければいけない。
どうやってレトリーバルしよう・・・
思いついたのが、もう一度この意識と同化すること。
同化すると、F23がとても心地よく感じる。
同化したまま、意識を半ば強引にF27に引っぱり上げる。
エレベーターに乗って上に上昇するような感じでF27を目指す。
F27の公園が見えてくる。
なんとかF27に来ることが出来たようである。
意識はもうどっちがどっちだか分からなくなっている。
ただ、F23にいたときに感じていた心地よさは、自分の「温い」側面である
ことを明確に認識できている状態になっている。

いまの家族との楽しい日々を維持していくためにも、このままではいけない。
もう一度、バースビジョンをしっかりと思い出さねばならない。
そういう意識状態になっている。

面白い。

意識状態がフォーカスレベルが変わることで変化する。
先ほどF23では、その心地よさに「このままで良い」と思っていたのに、
F27に来ると、「このままじゃいけない」と思っている。
そう、このままじゃいけないのである。
もう一度、自分自身のバースビジョンを明確にしなくては。

私のバースビジョン。

意識の変化を望む人々の手伝いをすること。
それを仕事にすることで、生活の糧を得るにはどうすれば良いのか?
あらゆる可能性を検討し、最もワクワクする方向に舵を取れ。
大丈夫、F23に囚われていた、温い自分の側面はレトリーバル出来た。
今まで以上に大胆に行動に出るときだ。
温い自分はもういない・・・

メタミュージックが終わる。
静かに目を開け、セッションを終了する。

F23にいたのは、温い自分の側面だった。
なんとかレトリーバル出来たようなので、これから少しずつ
温くない日々が訪れるのだろうか・・・

楽しみだ。

この記事へのコメント

- たびと - 2011年07月12日 18:56:10

jazzさん、こんにちは。毎日暑いですね。

突然ですが、僕のヘミシンクの様子聞いてもらえませんか?お忙しい所、申し訳ありませんが、それに対してアドバイス頂けませんか?独学でやっているとこんなのでいいのか不安になります。

CD はF12のフリーフローを使っています。4つの基本をして、まず自分のガイドさんと会うことから始めます。やり方としてはガイドさんと会うための扉を設定して、そこを開けます。ガイドさんと握手をして、腕から肩にかけて見て、足を見て、全体を見ますが、自分の知覚が弱いからか真っ暗で全く何も見えません。「何かアドバイスありますか?」とガイドさんに質問しますが、何の返答もありません。仕方がないので、一応暗闇に対してお礼をして、おばあちゃんと会話する「フリ」をするか、レトリーバルをする「フリ」をします。レトリーバルをするときは、何故かまるの日さん(ご存知ですか?)のガイドさんのルリカさんだけは想像できるので、ルリカさんに東北の被災地に連れて行ってもらいます。そこでは、瓦礫の下敷きになっているおじいさんが居たので、瓦礫をどけて、F27に連れていく「フリ」をします。また一人ぼっちの子どももいたので、抱き抱えて、F27に連れていく「フリ」をします。僕のヘミシンクって、こんな感じなんですが、どう思いますか?

まだお会いしたこともないのに、お願いとかしてすみません。

たびとさんへ - jazz - 2011年07月12日 20:06:48

たびとさん、こんばんは。
アドバイスと言えるほどのものではないかもしれませんが、私の感じたところを
書かせていただきますね。

まず、ヘミシンクの体験そのものは、とても朧気なものである、という事です。
坂本さんはじめ、多くの方がご自身の体験を文章にしてシェアしています。
そしてその文章を読むと、何かもの凄くクリアで明確な体験をしているように
感じます。
でも実際は、映像が見えることはさほど多くはなく、「何となく、○○な気がする」
みたいな、とても微妙なものである事が多いです。
ただ、それをシェアするために文章にすると、とてもクリアな体験のように感じて
しまいます(読む側がそう感じる、という意味です)
ヘミシンクを始めた方が、ご自身の体験とこの文章化された体験を比較して、
なんとなく自分の体験は曖昧模糊としており、見え方や感じ方も朧気で、
本当にこんなんで体験と呼べるの??? と思うわけです。

たびとさんの体験を読ませていただきましたが、震災地でのレトリーバルなど
ちゃんと知覚出来ているではないですか。素晴らしいです。
「フリ」から始まって、おじいさんや子供をF27に連れて行っているのですから、
これは立派な体験だと思います。
ご自身の体験を文章化したものを読み返してみてください。
ね、結構クリアでドラマチックな体験に感じるでしょう?

自信をお持ちになると良いと思います。
たびとさんが見ているもの、感じているものはきっと、非物質界の知覚です。
引き続き、繰り返しヘミシンクを聴き続けてみてください。
もっといろいろな体験が出来るようになると思います。
そして、また何か体験出来ましたら、是非シェアしてくださいね。

楽しみにしております。

管理人のみ閲覧できます - - 2011年07月12日 21:03:49

このコメントは管理人のみ閲覧できます

yummyさんへ - jazz - 2011年07月14日 05:00:50

yummyさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
私のバースビジョンは、あくまで「手伝う」ことですので、
主役は常に私以外です。
私以外の方で、意識の変化を望む方の手伝いをすることで、
その方の意識が変化していくことです。
変化そのものは、その方の力で起こるものと思っていますので、
それをサポートするのが私の役割だと思っています。
師になるつもりは毛頭ありません。
むしろ自分は「執事」とか、体育会系クラブの女子マネージャーみたいな(笑)
ですからどうか遠慮なく、分からないこととかありましたらご質問くださいね。
私にできる限りのことは、させていただきたいと思いますので。
(至らない点は多々あるとは思いますが・・・)
また、個人的なご質問の場合、私のメールに直接ご質問いただいて結構です。
ブログだと、回答を非公開にできませんので・・・

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。