スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I/Thereとコンタクト

この週末は体調を崩し、ほとんど家でゴロゴロしていた。
実は週のはじめから疲れ気味だったところへ、客先トラブルが続き
あちこちへ飛び歩いていたのが限界に達したらしい。
体調が悪いとヘミシンクも思うようにいかないもので(というより聴く気に
ならない)ただただ怠惰な時間を過ごしていた。
どうやら風邪であることに間違いはないが、喉とお腹にきている。
喉が痛いのはまだ我慢できても、お腹が時折差し込むように痛くなるのは
なかなか辛いものである。
今朝、ようやくヘミシンクを聴く気分になったので、
例によって起きてすぐにヘッドホンを装着し、フリーフローF15を聴く。
ナレーションに従い、F15到着。フリーフロー開始。

いつものように、自分の内面に向かい入り込んでいく。
白い円筒形の建物をイメージし、その中に入る。
階段を階下に向かい降りていく。
フロアを降りるごとに、自分自身の内面の層を順番に通過していく。
記憶の層、恐怖の層、感情の層・・・
さらに下に降りると、壁に穴の開いた廊下に出る。
この壁の穴を抜けていくと、いよいよ自分の内面の中心である「EXCOM」
に辿り着く。
このEXCOMが、どうやらI/Thereに繋がっているらしい。
今までにも何度も、この方法でI/Thereにアクセスし情報を得ている。

今回も穴の開いた壁をくぐり抜けると、そこは格式のあるホテルのラウンジ
のような場所に出る(毎回そうだ)
そこに無造作に置かれているキャメルカラーの革のソファに一人の人物が座って
いる。
はっきりと姿形を認識することはできないが、痩せた背の高い老紳士、
といった雰囲気を感じる。
早速会話を始める。
いつものようにいくつかの情報の塊が徐に飛び込んでくる。
それを頭の中で理解できる形に翻訳する。

「色々なことが起きてくる。すべてはおまえにとって必要なこと」
「いきなりですね、確かに色々と起きてますよ。良いことも良くないことも」
「良くないことは起きていない。すべてはおまえにとって良いことだ。
一見良くないことに思えることも、おまえに何かを学ばせようとしている。
そういう意味で、それは良くないことではない」
「なるほど。確かにそうなんでしょうけど、でもその場では結構きついですよ」
「そうだ。そうやって感情で物事をとらえる事が肉体を持って人間として生きる
大切な意味の一つだ。おまえに限らず、人間を行動に駆り立てるのは感情だ。
頭で考えて理解するだけでは、行動には至らない。
そこに大きな感情が働いてはじめて、行動が起きてくる。
おまえがヘミシンクのワークショップを始めることを決意して公表したのも、
おまえの中で大きな感情の動きがあったからだろう?
今までもずっと、頭では考えていたはずだ。なのに行動には至らなかった」
「確かにその通りですね。頭ではずっと、もう1年以上も考え続けていたけど、
いざ行動に出ようというタイミングがなかなか掴めずにいたのは事実です。
今回、意を固めたのは確かに感情が大きく影響してますね」
「そうだ。思いもよらない出来事が行動のきっかけを作ったな」
「はい。まさかこんな形で来るとは思ってもみませんでした」
(きっかけになった出来事については、多分に個人的なため公表を控えさせて
いただく)
「行動することで、宇宙は一気にそれが実現する方向に動き出す。あとは自分の
感性を信じて流れに乗っかっていけば良い。
その課程で、再び思いもよらない出来事や、できれば避けて通りたい出来事が
起こってくることもあるだろう。だがそれらもすべて、おまえにとって必要な
ことだから、そういう視点で物事を見直してみることだ。
そうすれば必ず、その出来事の中に、結果に至る近道が隠されていることに
気付くはずだ」
「そうですね。今回も思わぬ出来事でワークショップを始めることを決めたけど
いままで1年以上、思いはあってもなかなか前に進むことができなかった。
行動を起こすことで一気に前進するということですね」
「宇宙は常におまえの思いを叶えようとしている。おまえが宇宙に意思を伝える
ことで動き出す。行動は宇宙に意思を伝える唯一の手段だ」
「なるほど」
「おまえの周りで起きてくることの中に、行動の芽を探すことだ。
どんな事が起きたとしても、その出来事がおまえに何をさせようとしているのか
を考えてみると良い」
ナレーションが帰還を促す。
ナレーションに従いゆっくりとC1帰還。

人間として生きることは感情を学ぶこと。
感情は行動に駆り立てる。
そして、行動は自分の思いを宇宙に伝える唯一の方法・・・

実は今回、ワークショップを始める決意を固めるきっかけになった出来事は、
私にとっては決して良いことではなかった。
できれば、というより極力避けて通りたかった出来事である。
だがその出来事のおかげで、大きな一歩を踏み出す事ができる。
そういう意味では、避けて通れなかったことが、自分にとって必要だった、
ということなのだろう。

なにがどう作用するのか、起きてみなければわからない。
だから面白いのだろう。

この記事へのコメント

- たびと - 2011年08月09日 10:15:47

この日のブログは『神との対話』を読んでいるような気分になりました。ハイヤーセルフさん(?)そのくらい高尚な感じがします。個人的には希望していたことが、ほぼ絶望的な状況になり、すねていました。でも、この日のブログを読み、かなり少ない可能性が残っているので、その少ない可能性にかけてみようという気持ちに変わりました。昨日は誕生日でしたが、jazzさんから素敵な誕生日プレゼントを頂いた感じがしました。ありがとうございます。


jazzさんのずっと温めておられた思いってワークショップだったのですね。ぜひ実現させてください。条件が合えば参加したいです。

たびとさんへ - jazz - 2011年08月10日 06:00:10

たびとさん、おはようございます。
コメントありがとうございました。
実は私は、決してプラス思考の人間ではありません(楽観的ではありますが)
ですから、すべての出来事をプラスにとらえる、などということは
とてもじゃないですが出来ません。
ただ、自分に起きてくる出来事は、自分にとって何らかの形で必ず必要なこと
なんだろうとは思えるので、それを探すということは以前からしていた気が
します。
でもさすがに、辛い出来事、悲しい出来事から何か意味を見いだすというのは
頭で理解している以上に大変なことですね。
ただ、その出来事の意味が(その場で)わからなくても、そこから生じた行動
が何らかの結果を生み、それでその出来事の意味がわかる、ということはある
と思います。
今回はまさにそんな感じでした。
きっかけになった出来事は、今でも決してプラスに捉えることなど出来ませんが、
ただその出来事が、自分が前進するための原動力になった事は事実です。
そういう意味では感謝しています。

- sai - 2011年08月14日 14:51:22

またまた質問よろしいですか? 

自分のガイドと交信できるようになるにはどのくらいヘミシンクを聞けばいいのでしょうか?

saiさんへ - jazz - 2011年08月15日 06:00:10

saiさん、おはようございます。
ご質問ありがとうございます。
ご自分のガイドと交信できるようになるのにかかる期間ですが、
一概に何日、とか何ヶ月、とかお答えするのは正直難しいです。
人によって、F10やF12を聴き始めてすぐにガイドと交信が始まる場合もあります
し、Gateway Voyageに参加してもガイドと交信できない方もいます。
また、ガイドとの交信のしかたも人それぞれで、
イメージとして映像で見える場合もありますし、声だけが聞こえる場合や、
情報が単純に頭に飛び込んでくる場合もあります。
ですから、ガイドとの交信、といって、目の前に何らかの存在が姿を現す
とは限らない、ということを覚えておくと良いかもしれません。
そう思い込んでしまうことで、実際には別の形(音とか匂いとか)で
ガイドが接触してきていたのに気付かない、なんてことも多いようです。
また、ガイドは自ら「私はあなたのガイドです」と名乗ることもしませんので
saiさんが気付かない形ですでに何らかのコンタクトをしているかも
しれないですね。
ヘミシンクを聴いているときに起きてくる事柄すべてにオープンになって
みてください。
非物質界のことですから、何が起きてもおかしくありません。
あらゆる出来事を記憶する(可能ならメモをとる)ことで、あとからそれらを
思い出してみると、「あれ、あのときの出来事って、もしかしてガイド?」
なんてことに思い当たるかもしれません。
あと、ヘミシンクを聴いていて、何らかの体験をされているのであれば、
その体験そのものも、saiさんのガイドが導いてくれている可能性が高いです。
ガイドとの直接のコンタクトではないにしても、何らかの体験そのものが
ガイドの手引きによるものだ、ということも覚えておくと良いですよ。

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。