スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

案ずるより産むが易し

ずっと暑かった東京だが、この週末ようやく過ごしやすい気温になった。
とはいうものの、まだ8月だから暑さはこの先ぶり返すとは思うが、
それでも束の間の涼を楽しむのには良い週末である。
庭の草取りやら、ベランダの排水溝の詰まりやら、やらねばならないことは
数多あるが、日中の気温が高いとどうにもこうにもやる気が失せる。
だが、気温が下がると不思議とやる気になってくる。
というわけで、この週末はベランダの排水溝の詰まりを掃除した。
排水溝が詰まって、雨が降っても流れていかないのである。
前から早く何とかしなければ、と思いつつ、暑さを理由に先延ばしにしてきた。
朝食を済ませ、物置から高圧洗浄機を引っ張り出してくる。
ホースを水道の蛇口に繋ぎ、蛇口をひねる。
高圧洗浄機の電源をコンセントに繋ぎ、スイッチオン。
軽やかに高圧ポンプのモーターが回り出す。
ベランダに出て、問題の詰まった排水溝に放水ガンの照準を合わせる。
手元のスイッチを押すと、圧縮された水がものすごい勢いで噴出する。
一瞬のうちに排水溝に詰まっていた泥の塊は消し飛び、今まで流れずに溜まって
いた泥水が排水溝に吸い込まれていく。
何ヶ月も前から、何とかしなければ、と思っていた懸念事項のひとつが
本当に一瞬のうちに解決してしまった。
いくら思う悩んでいたところで何の解決にも至らないことが、
行動をおこした途端、解決してしまった。

案ずるより産むが易し

まさにこの諺を地でいくような出来事だった。
昔の人は様々な経験を、こういう言葉として後世に伝えているんだな。
などと、妙なところで感心することしきり。

さて、今朝のヘミシンクだが、フリーフローF15を寝起きに聴いた。
最近はこの寝起きボケボケ状態でのヘミシンクがお気に入りである。
半分寝ている状態なので、やっちまう確率はそれなりに高いのだが、
なんとなく体験はスムーズに出来ている気がする。
今朝はというと・・・やっちまった。

ただ、前後の脈絡は明確に覚えていないが、
人が喜ぶことをやることで、自分自身もよりよい状態に変化する・・・
みたいな内容のメッセージをもらった気がする。
当然、このメッセージの前後にそれに付随して何らかの展開があった筈だが、
その部分は記憶にない。
だから具体的に何をすることで人が喜ぶのか、
それによって自分がどう良い状態に変化していくのか、
その辺の詳細が分からない。
だが、

案ずるより産むが易し

である。
やるべき事を特定できないのであれば、
すべての事柄について「人が喜ぶ」ことを主眼に行動すれば良いではないか。
そうすれば、きっと多少なりとも良い方向に変化するのではないだろうか。
良い方向がどっちなのか、その辺の問題はあるが、
悪い方向でなければ取り敢えず良いではないか。

かなり安易ではあるが、何もしないよりは良いように思う。
具体的な部分の記憶が無いことは、もしかしたらガイドが意図的にそうした
のかもしれないし。
こいつは事柄を特定すると、それしかやらない怠け者だから、
具体的なところは忘れさせてしまえ、みたいな。

いずれにしても、行動が大事、ということなのだろう。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。