スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーフローF12

今朝は久しぶりにフリーフローF12を聴く。
F12でじっくりと、今の自分にとって重要なメッセージを得てみようと思う。

ナレーションに従い、F12到着。早速フリーフローに入る。
今回は「今の自分にとって重要な体験」というテーマをもって始めてみる。
最初のうちは何も感じない。
イメージがいくつか見えてくるが、瞬間的なものが次々と移り変わるため、
ひとつひとつのイメージを記憶することが出来ない。
しばらく成り行きに任せてみる。
F12は空間的な広がりを強く感じる領域なので、なんとなく浮遊感のような
ものを感じながら漂うようにしていると、頭の中に「質問」が浮かんできた。

自分が納得できないことをやる必要はあるのか・・・

これに対し、何処からともなく答えが返ってくる。
「納得できないならやる必要は無い」
「しかしそれが社会的に求められていて、それをやらないことで何らかの
社会的影響があるような場合は、やらざるを得ないのではないか」
「それでも納得できないならやらない、という選択もあり得る」
「本当にそんな選択はあり得るのか」
「あり得る。それによってあなたが社会の枠組みからはみ出るようなことに
なったとしたら、その枠組みがあなたに合ってないものだと言うことだ」
「社会の枠組みからはみ出ると言うことは、おいそれと出来ることではないが」
「確かに簡単なことではないだろうが、納得できないことが起きているなら、
それは今のあなたの枠組みから、別の枠組みを探すべき時だと言うことを
気付かせるために起きている、とも考えられる」
「なるほど。ということは、納得できないことはやるな、ということか」
「決めるのはあなただ。納得できないことをやるもやらないも自由だ。
ただし、どちらを選ぶかでその後のあなたの進むべき方向は大きく違ってくる。
どちらがあなたにとって相応しい道かを、よく考えて選ぶことをお勧めする」
ほどなくナレーションが帰還の時を知らせる。
ナレーションに従い、C1帰還。

今回はF12で質問に答えてもらう、という体験だった。
答えてくれたのが誰なのかは分からない。
姿形は全く認識できず、メッセージだけがキャッチボールのように自分に届く。
メッセージの内容について、私にはどうしても「今の枠からはみ出せ」と
言われているように聞こえてしまう。
だが、それも悪くないな、と思いながらワクワクしている自分もいる。
はみ出すことのマイナス要因は挙げれば際限なく出てくるだろうが、
はみ出すことのプラス要因も、これまた際限なく出てくるのだ。

どちらが良いのか・・・

結局は自分で決めるしかないのだが。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。