スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セッション外のセッション

最近よく思うのだが、ヘミシンクを聴いている時に様々な体験をするのはもちろんだが、
そうではないとき、普通に食事をしている時、仕事の移動中に電車の中で本を読んでいる時など
突然に様々な気付きがフッと訪れるのだ。
例えば本を読んでいる時に、その中の一説が目に入ってきた瞬間、あぁ、あの時のガイドのメッセージの意味って
こういう事だったんだ、とか、食事をしている最中に野菜を口に運びながら、この野菜は大地の栄養をたっぷりと
吸収して育ったんだな、これを食べるということは、大地の栄養を吸収することなんだな、あぁ、こうやって
地球と繋がっているんだ、とか考えていると、ふとある日のセッションで得たメッセージが浮かんできたりする。
自分は地球の一部であり、常に地球と繋がっている・・・そういうことか・・・みたいな。
それだけではない。
そういう過去のセッションでの体験と繋がる事ばかりではなく、最近は単純に普段の生活で様々な気付きが訪れる。
普通に生活している状態でも、ある意味向こう側の領域と繋がっているのかな、とか思ったりするが、
これについても何となく答えが訪れたのだった。それもつい先ほど。
今日のセッションを終えた直後のことである。
今日はほぼ完璧にクリックアウトしてしまい、セッション中の記憶は完璧にゼロである。
あぁ、やっちまった・・・みたいな感じだったのだが、ふとあるイメージが湧いてきた。
セッション後、コーヒーを飲んでいる時である。
それは、日常生活で最近増えている 「あぁ、これってそう言うことだったのか」 という一連の気付きのなかで
過去のヘミシンク体験での記憶が無いものは、クリックアウトしている時に得ているものが結構ある、ということ。
顕在記憶として残ってはいなくても、潜在意識に入っているため、ふとした時にそれが出てくるのだ・・・
そういうことだったのか・・・と思い切り納得してしまう。

クリックアウトしてしまうと、なんかもの凄く損をした気分になっていたが、
こういう形で自分にメッセージがもたらされていたんだ、と言うことがわかった。
そう言えば、過去に参加したヘミシンクのセミナーでトレーナーも言っていたっけ。
クリックアウトしても、体験はしているから大丈夫ですよ・・・って。

そう言うことだったのか!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。