スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イントロ・フォーカス10

今、ヘミシンクCDを最初から聴き直している。
WAVEシリーズの1巻目から順番に、もう一度全部聴いているのだ。
とは言ってもまだ始めたばかりのため、1巻目の最初の部分しか聴いていない。
オリエンテーション(WAVE1-1)とイントロF10(WAVE1-2)の
2セッションを久々に聴いたが、これがなかなか良いのだ。
特に、イントロF10では、1セッションのすべてをかけて、F10を堪能する
わけだが、こうしてじっくりとF10を味わってみると、
F10の感覚というものを再認識させてくれる。

上のフォーカスレベルに行くようになればなるほど、そこまでのフォーカス
レベルは通過点と化していく。
ナレーションの誘導も、「準備のプロセスの後、F12に移行してください」
とか言っちゃって、あとはピンクノイズの中自力でF12まで行かねばならない。
x27(エクスプロレーション27)とかに参加すると、もっと顕著だ。
ナレーションは涼しい声で、
「F27に移行してください。そこでお会いしましょう」とか平気で言う。
F10なんて、もはや完全に通過点である。
そんな状況の中、敢えてF10をじっくりと堪能してみると、
何となく懐かしいような感覚にさえなってくる。
何かの体験をする、というよりも、F10の身体感覚を時間をかけて味わう。
肉体は眠っていて、意識は目覚めている状態・・・
あぁ、こういう感覚だったよな・・・身体がズシリと重たくなる感覚・・・
35分間の、F10再入門。

初心に返る。
これは定期的にやっていく必要があるな。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。