久しぶりにF15

今朝は久しぶりにF15でガイドと交信。
ここのところ多忙な日々が続いており、あまりじっくりとヘミシンクを聴く暇が
なかった。
暇は創る気になれば出来るもの、と信じてきたが、
時間的な確保が出来ても、気持ちの確保が出来ないと、
結局は聴けない(要は聴く気になれない)
日常がバタバタしてくると、気持ちが確保できないものだ。
それでもメタミュージックや睡眠誘導系のCDは毎日聴いていたが・・・

今朝は久しぶりにガイドといろいろ話がしたくなり、FF15を聴くことにする。
いつものように準備のプロセスをこなし、F12に移動、その後ナレーションに
従いF15に到着、フリーフロー開始である。
例によって、源さんバー(私がF15に創ったガイドとの交信ポイント)で
ガイドを待つ。
ほとんど待つことも無く、高橋さんが登場。
「久しぶりじゃねぇか、元気そうだな」
てな調子で、いつもの通りガイドとの交信がスタートする。
内容的には多分に個人的なため、ここでの公開は控えさせて頂くが、
多忙な中でのモヤモヤとしたものが、一気に解消できた気がする。
途中、意識が散漫になり、ややクリックアウト気味なところもあったが、
どうにかこうにか意識を保ちつつセッション修了、C1帰還。

やはりガイドとの交信は定期的にやるべきだな、と思う。
日常がばたつくと、どうしてもヘミシンクを聴く機会が減ってしまうが、
そういう時こそヘミシンクを聴いて、自分自身のポジションを
チューニングする必要があるのだろう。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード