スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリーフローF27

久しぶりに、x27で貰ったお土産CD(フリーフローF27)を聴く。
このCD、ナレーションすらほとんど入っていない。
波の音のあと、いきなりレゾナント・チューニングが始まり、
それが終わるとナレーションが 「F27に移行しなさい」
あとは勝手にヘミシンク音がどんどん変化していく。
そして、F27に到着すると、「さ、着いたよ、あとは自由」
そんな感じのCDである。
以下、今日の体験。

F27に到着。
向こうのモンロー研の巨大水晶の前にいる。
暫く水晶に触ったり抱きついたりしながらエネルギーチャージし、
その後自分のSP(スペシャルプレイス)に移動する。
テラスに行くと、いつものガイドたちがいる。
私を見るなり、ものすごく喜んでいる様子。
「よう、久しぶりじゃねぇか」
相変わらず口の悪い高橋さんが歓迎の言葉。
ここに来るのは本当に久しぶりである。
1ヶ月くらい来ていなかったかもしれない。
ガイドたちが私の来訪を喜んでくれているのが、すごく嬉しい。
まずはリラックスしようと思い、ジャグジーに入り寛ぐ。
何も考えず、どこまでも続くラグーンを眺めているうちに、まったりとしてくる。
このままだと、やっちまうな・・・
そう思っていると、案の定やっちまった。
気付くとまだフリーフローの最中ではあったが、
幾ばくかの時間クリックアウトしていたようである。
少しガイドと会話でもしようと思う。
「今、自分が進もうとしている方向は果たして正しいのだろうか」
「何を今さら訊いてんだよバカ! 自分で良いと思ってやってることだろ?
だったら良いに決まってるぞ。結果がどうなったって、自分で良いと思って
やってることは常に正しいんだよ。特にいまお前がやっていることは、
臆病なお前が何度もここに来ては俺たちにいろいろと訊いて、
それで始めたことじゃねぇか。何を今さら弱気になってんだよ」
「いやいや、弱気になっているわけじゃなくて・・・」
「だったら堂々と自信を持って進んでいけ。お前の方向は少しもずれちゃいない。
そっちで良いんだ」
高橋さんの心強い言葉が有り難い。
他のガイドたちも、無言ではあるがニコニコしている気がする。
ヘミシンク音が変化し始める。
そろそろ帰還かな、と思っているうちに再び意識が怪しくなる。
そのまま例によってやっちまった。
気付けばCDは終わっていた。

ここのところ、C1での日常が慌ただしく、ヘミシンクを聴いても
ほとんどやっちまってばかりだった。
今回は久しぶりに、ガイドから良いものを貰った気がする。

自分の道は間違っていない、と思ってはいても、
瞬間瞬間で色々なことが起きると、つい思いがブレそうになる。
今回のガイドとのコンタクトでは、それをしっかりと固定して貰った感じだ。

ガイドたちに感謝。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。