スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜更けにジャズはいかが?

私のハンドルネームからもお分かりとは思うが、
私は無類のジャズ好きオヤジである。
新年と言うこともあるので、たまにはジャズのお勧め盤でもご紹介しようと思う。



BN42U2-The Kicker

THE KICKER
BOBBY HUTCHERSON

60年代半ばの、ボビー・ハッチャーソンの名盤である。
リーダーのボビー(ビブラフォン)、ジョー・ヘンダーソン(サックス)、
デューク・ピアソン(ピアノ)、グラント・グリーン(ギター)・・・
蒼々たるメンバーで演奏される、どちらかと言えばオーソドックスな
ハード・バップである。
これぞジャズ!
という演奏を聴きたければ、お勧めである。

日本版では発売されていないと思うので、入手困難かもしれないが、
アマゾンでは入手できそうである。
音質にこだわらなければ、mp3で購入も可能。

寒い冬の夜、暖かい部屋の中でウイスキーでも飲みながら、
こういう渋いジャズを聴くというのも、たまには良いのではないだろうか。
大人の夜の過ごし方・・・かも。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。