スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よく頂くご質問(その1)

ヘミシンクを独学で聴いている方々から、よく頂くご質問がある。

「ヘミシンクを聴いていても、何も体験が出来ない・・・」

このお悩みは、ヘミシンクを聴き始めたばかりの方から、
独学で1年以上聴き続けている方まで、幅広い。
初めてヘミシンクを聴いた瞬間から、なにがしかの体験をする人もいれば
1年以上に亘って毎日のように聴き続けていても、何も体験できない人もいる。

ヘミシンクの体験には個人差がある。

と言ってしまえばそれまでだが、体験できない人にとっては
そんな説明をされても到底納得できるものではなかろう。

なぜ、体験できる人と出来ない人がいるのだろうか。

勿論、原因はひとつではない。
さまざまな原因が考えられるため、それを一言で言ってしまえば
個人差、となってしまうのかも知れない。
究極的には、個々人が自ら解決するしかないのだが、それでも多くの人が
つまづきやすい原因というものはある。
今回はその中から代表的なものをひとつご紹介したいと思う。

それは、人の体験を期待してしまう、というものだ。
ヘミシンクを聴いている方は、実際に自らCDを聴くようになる前に、
体験者の著書やブログなどを読み、自分でも某かの体験をしてみたい、と
感じたことと思う。
そして、CDを購入し、いざ・・・
あれ? なにも見えないぞ、何も感じないぞ・・・
あの人の本に書いてあるような凄い体験が出来るはずなのに・・・
あのブログに書いてあったような、面白い体験が出来るはずなのに・・・

こんな感じではないだろうか。
こういう状態で、「いくらヘミシンクを聴いても何も体験できない」
と言っている人が、非常に多いのが現状である。
そしていつしか、何も体験できない状態に飽きてしまい、
ヘミシンクそのものも聴かなくなってしまう。

勿体無い。

ここで一つ申し上げたいのは、本に書かれている体験や、ブログに書かれている
体験は、あなたの体験ではない、ということである。
ヘミシンクを聴いて、天使のような存在に会えた、天女のようなガイドに
さまざまなアドバイスを貰うことが出来た・・・
そういう体験談を読んで、自分にも同じように神々しいガイドが現れるのでは、
という期待があるとしたら、まずその期待を捨てて頂きたい。
そういう期待が、あなたの中で既成概念となり、ヘミシンクの体験とは
こういうものだ、ガイドとはこういうものだ、という「思い込み」を形成して
しまっている。
そのために、実際には何かが瞬間的に知覚出来たとしても、それがあまりに
自分の思い込んでいるものとかけ離れているために、やり過ごしてしまう。
そして、延々とこれを繰り返し、自分は何も体験できない、と思い込む。

実際には体験できているのに・・・勿体無い。

ヘミシンクを聴いている人で、早い段階から知覚出来る人というのは
何も特別な能力があるとか、そういうことで知覚出来ているわけではない。
ヘミシンクは特殊な音響効果を利用したツールである。
才能とか能力というものが優れていなくても、誰にでも体験が可能なものである。
そもそも、特別な能力が必要なものならば、私みたいな絵に描いたような凡人が
某かの体験が出来るはずがないのだ。

ただ、ほんの些細な変化を知覚に捉えることが出来るかどうか、
違いはここだけの気がする。

真っ暗闇で何も見えない直中に、闇の片隅に一瞬、何かが見えた気がする。
そういう朧気な変化をやり過ごすことなく、知覚として認識する。
そう、いままであなたがほとんど気にも留めずにやり過ごしていたあの瞬間の
フラッシュバックのようなイメージが、ヘミシンクの知覚だったりするのだ。
イメージですらないかも知れない。
今日は会社で上司から怒られてトホホだったな、などと言うことを、
ヘミシンクを聴いている最中に思い出す。
これも知覚だったりする。
なぜいま、ヘミシンクを聴いている最中にそのことを思い出したのか。
今日一日、ずっと気にしていたから?
本当にそうだろうか?
今そのことを思い出すのは、何か意味のあることではないのか?
そういう観点で捉えると、そこから何かの変化が生まれたかも知れない。

きっかけは、本当に些細である。
そして知覚の発端は、驚くほどに朧気である。
あなたは体験できていないのではなく、体験していることに気付いていないだけ
かも知れない。
これに気付くためには、ある種のコツが必要なのかも知れない。
繰り返しヘミシンクCDを聴くことで、ご自身でそれを発見するも良し、
ワークショップに参加して、コツを習うも良し。

あなたの体験はあなただけのものである。
それがどのような体験なのか、誰にも分からない。
本やブログに書かれているような体験や、それらを超える劇的な体験が
待っているかも知れないし、全然違った体験かも知れない。
だが少なくとも、あなただけの体験の糸口があることは確かである。
あなたが、何も体験できない、と信じ込んでいるヘミシンクセッションの中に。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。