変性意識状態の一日

エクスカージョン・セミナーに参加している。
このセミナーはモンロー研の公式セミナーで、2日間かけてヘミシンクの
基礎となるF10、F12を体験するものである。
日頃、どうしてもF15やF27など、自分の興味のあるフォーカスレベル
ばかりに行ってしまい、F10やF12は通過点、としてしか体験しなくなって
いるので、たまには初心に返り、じっくりとF10、F12を堪能しよう、
そんな思いからの参加である。

実は1年ほど前にも同じ思いからエクスカージョンに参加し、
自分としては非常に面白かったため、今回2度目の参加を決めたのだ。
土曜日はF10をじっくりと味わう。
今回は、セミナーそのもののご報告ではなく、その前後に起きた出来事に
ついてご報告したいと思う。

土曜日は朝から何となくおかしかった。

何が、ということはないのだが、何となく地に足が着いていないような感じ。
自分では普段通りのつもりなのだが、行動が浮わついている。
普通に朝食を摂り、準備をして家を出る。
歩き出して暫くして、「あ、点鼻薬、忘れた!」 ということに気付く。
私は花粉症も含め、鼻が詰まることが多いため、点鼻薬は必需品である。
特にセッション中は鼻が通らないと集中できないため致命傷である。
しまった、と思ったが、取りに帰る時間は既にない。
かといって、薬局が開いている時間でもない。
仕方がないので諦める。なるべく鼻が詰まりませんように・・・
駅に着き、電車に乗る。
土曜の電車は、普段の日が嘘のように空いている。
居眠りをしつつ、あっという間に神楽坂に到着。
電車を降り、改札を出ると、まだ雨が降っている。
「あ、傘・・・」
電車に忘れて降りてしまった。
電車はとっくに走り去った後である。
やれやれ、セミナー前から意識があちらに行ってしまっているようだ。
などと思いつつ、駅前のコンビニに走る。
傘と飲み物を買い、セミナー会場に向かう。
会場に着き、トレーナーに今朝からの顛末を話し、
「今日はヘミシンクを聴く前から変性意識状態になってますゎ」
などと言いながら笑った。
その後は普段通りにセミナーを受け、何事もなくセミナーは修了。
準備を整え会場を出る。
朝降っていた雨は上がっている。
傘を忘れないように、などと思いつつ神楽坂の駅に向かう。
駅に着き、改札を通ろうと思った時、
「あ、スイカがない!」
慌てる。
どこに忘れたのだろう・・・セミナー会場で落としたかな・・・
考えるが、全く覚えがない。
思い当たるのはセミナー会場だけである。
大急ぎでセミナー会場に戻ると、トレーナーたちがまさに帰ろうとしていた。
「あれ、どうしたの? 忘れ物?」
「ええ、スイカを忘れちゃったみたいで・・・」
会場内をもう一度探す。
ない。いくら探してもない。何処にも無い!

こまった・・・

困ったところでどうしようもない。
取り敢えず、再び駅に向かう。
駅に向かう道すがら、おでこを指でトントンしながら考える。
何処だろう・・・何処に忘れたんだろう・・・
セミナー会場にないとすると、何処に落としたんだろう。
朝からの行動をもう一度思い出す。
最後にスイカを出したのは・・・朝、傘を買ったコンビニだ。
コンビニで傘を買って、その時スイカで支払いをして・・・
あ、もしかしたらタッチセンサーの上にスイカを置いてそのまま忘れた・・・?
瞬間、その後のイメージが浮かぶ。
私がコンビニを出てセミナー会場に向かったあと、次のお客さんが
店員さんに 「スイカ、ここに置きっぱなしだよ」 と教えているところ。
このイメージが本当なら、コンビニにあるかもしれない。
ダメ元でコンビニに行き、スイカの忘れ物がなかったか尋ねると、

あった。

店員さんにお礼を言い、事なきを得た。

何とも今日は一日中、こんな有様だった。
何が原因でこうなったのか、心当たりは全くないが、
意識が完全に何処かに行っていたようである。
ヘミシンクを何本も聴いたあとなどは、グラウンディングが旨く出来ず
意識が浮わついた状態になることが確かにあるが、
今日はヘミシンクを聴く前から、朝起きた瞬間から浮わついていた。
寝ている間に、何かもの凄いところに意識が行っていたのだろうか?
だとしても記憶は全くない。

日常の状態で意識がこうなってしまうと、とんでもないことになる。
そんな体験をした一日だった。

グラウンディングは、大事だな。

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード