新しいガイドの登場

久々にフリーフローF10を聴く。
最近はF10やF12をよく聴くが、F10ではガイドに会うということが
あまりない。
F10でガイドに会い、なおかつその確証をもらおう、という企画。

F10到着、さっそくガイドを探す。
何やらホテルのビュッフェ会場のようなところのイメージが見える。
たくさんの人が、手に白い皿を持ち、料理に群がっている。
その中で、ひとりの黒人女性に目が釘付けになる。
白いワンピースを着ている。
もの凄くグラマラスなボディをしている。
この世にこんなにグラマーでそそる体型をした女性がいるだろうか、
と思えるほどにセクシー&ダイナマイトボディだ。
顔は見えない、というより認識できない。
首から下ははっきりと認識できるのに、顔だけはどうにもはっきりしない。
この黒人女性が私の新しいガイドだろうか・・・
そう思っただけで嬉しくなってしまう。
そうだ、確証だ、確証をもらわねば。
そう思い、その黒人女性に、
「あなたがガイドなら、確証として私の体に触れてください」
とお願いする。
これで体の何処かに感触があれば、それは十分な確証と言えるだろう。
ワクワクしながら待つ。

・・・どこを触られるのだろう・・・

ちょっと不謹慎な想像をしている自分。
どうしよう、そんなところを触られたら・・・

だが待てど暮らせど接触の感覚は得られない。
う~ん、触ってくれないの?
と思った時、その黒人女性はおもむろに歌い始めた。
もの凄い歌唱力で、声を張り上げんばかりに歌っている。
ビヨンセかホイットニーか、と思うほどに上手い。
メロディラインとかは分からないが、とにかく上手い、という印象。
そして歌の内容は、

「意味のあること~~」

みたいなことを格好良く歌っているようだ。
なんだか良く分からないが、この黒人女性の姿をしたガイド(?)との出会いは
意味のあることらしい。
いわゆる「触感」としての確証は得られなかったが、
きっとこの女性は新しいガイドなのだろう。
これからどんな形で私の人生に関わってくるのだろうか。
なんだか凄く楽しみである。

追伸
ついでに名前を訊いたが、はっきりとしない。
名前なんて、あってもなくても良いのだが、名前があった方が親近感が湧くので
勝手に「ジェニファー」と呼ぶことにしようと思う。

これから宜しく、ジェニファー。

この記事へのコメント

- MID - 2012年04月15日 12:40:53

jazzさん、お久しぶりです。

グラマラスなガイドさん、良いですね。

そして、これから意味のある展開がありそうですね。

間違って、あっちの方向へ展開…。

って無いですよね。

ハハッ!!

すでにジェニファーと呼んだ事にも意味がありそうですね。

今後の展開、楽しみにしてます。

MIDさんへ - jazz - 2012年04月15日 22:24:35

MIDさん、ご無沙汰してます。お元気ですか?
コメントありがとうございます。
とにかくもの凄いダイナマイトボディなんですよこれが♪
これからの展開が、我ながら楽しみです。

管理人のみ閲覧できます - - 2012年04月20日 17:54:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード