スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向こう1年間のパターン化

ゴールデンウィーク中は比較的時間があるので、普段あまり聴く機会の少ない
ヘミシンク・エクササイズを聴こうと思う。
私はどちらかというと、誘導瞑想タイプのエクササイズよりも、フリーフロー
系の方が自分の性に合っている気がしているため、普段はフリーフローのCDを
中心に聴いていることが多い。
なので今回は、普段あまり聴かない誘導瞑想タイプのエクササイズを
聴いてみたい。
ということで選定したのが「向こう1年間のパターン化」である。
これはWAVEシリーズ4巻の冒頭に収録されているエクササイズだ。
1年後にこうなっていたい、という姿をパターン化し、それをF12で解き放つ
ことで具現化していく、というものだ。
WAVEシリーズCDは全6巻。
1巻あたり6エクササイズ収録されているので、全部で36エクササイズになる。
全てのエクササイズを満遍なく聴いているか、と問われて「イエス」と答える
ことが出来る人はそう多くは居まい。
ひととおり聴いてみて、自分にあったものを繰り返し聴く、という方が多いの
ではないだろうか。
かくいう私もご多分に漏れず、よく聴くCDとほとんど聴かないCDとに極端に
分かれる。
中でもほとんど聴かない代表格の一つが、今回取り上げた「向こう1年間のパタ
ーン化」である。
理由はいろいろあるが、最たる理由は「どのように聴いたら良いのか判らない」
というものだ。
このエクササイズ、セミナーやワークショップなどでもほとんど取り上げられる
ことがない(私が知らないだけかもしれないが・・・)
このため正しい聴き方が分からないのだ。
聴いたことがある方はご理解頂けるかと思うが、丁寧なナレーションにより
パターン化を誘導してくれるのだが、1年後に実現したい姿について、様々な形
でイメージしていく。
例えば、自分の肉体について、精神について、感情について、より大きな自我に
ついて・・・という具合に順番にパターン化していく。
ところがこれがなかなか上手くいかないのである。
パターン化していく項目について、事前にしっかりと考え、書き出しておく等の
準備なしに聴いても、ただただ戸惑うだけである。
そして気付くと集中力が途切れ、クリックアウトしてしまう。
そしてセッションが終わり、いつもの如く「やっちまった・・・」となる。
過去に何回かトライしたが、いつも結果は同じであった。
そしていつしか「聴くことのないセッション」となってしまった。

これをなんとか克服したい。

闇雲に聴くからやっちまうのだ。
事前に1年後の自分を十分にイメージし書き出した上で聴けば良いではないか。
ということで具現化したい1年後の姿をしっかりと思い描いてノートに書き出す。
その上で1年後に自分がなりたい(なるべき)姿を明確にインプット(記憶)する。
さあ、これで準備完了だ。聴くぞ。

結果、やっちまうこともなくしっかりと1年後の自分をパターン化し手放すことが
出来た。
そうか、これで良いのか、といった感じである。
準備をして聴けば、なんてことはない、とても面白いセッションである。
結構気に入ってしまった。

ヘミシンクはただ闇雲に聴けば良い、というものではない。
今さらながらそのことを実感した。

この記事へのコメント

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。