父の四十九日に

父の四十九日なので、父に会いに行こうと思う。
x27で土産に貰った、フリーフローF27を聴く。
ヘミシンク音が順番にフォーカスレベルを上げていく。
F21あたりから、父がいないかと探しつつ進む。
F21にはいないようだ。
ジェット機の音のような効果音の後、F23に移行する。
辺りを見回して父を探すが、ここにもいないようである。
再び効果音、F25に移行する。
ここでも辺りを見回すが、父はいない。
その代わり、と言ってはなんだが、妙なものを目撃する。
私の通っている会社のオフィスである。
普段通り、みんな机に向かって仕事をしている。
黙々と、黙々と・・・
何故にF25に私の会社が・・・?
再び効果音の後、F27に到着。フリーフロー開始。
向こうのモンロー研(TMI There)の水晶の前で暫くリラックスし、
自分のスペシャルプレイスへと向かう。
水晶のある草原の丘を下ったところ、海辺に建つ水上コテージが
私のスペシャルプレイスである。
中に入ると、いつも通りガイドの高橋さんが出迎えてくれる。
この人、家の中でも建設業の作業服姿である。
「よう、久しぶりじゃねぇか。元気してたか」
いつも通りの下卑た会話が始まる。
「申し訳ないけど高橋さん、今日は高橋さんに会いに来たんじゃないです」
「知ってるよ。お前、俺を誰だとおもってんだ、お前の考えてることくらい
みんなお見通しだぞ」
そう言いながら笑う高橋さん。
高橋さんの背後に誰か人の気配がする。
「お目当ての人が来てるぞ」

父である。
病気で弱ってしまい寝たきりになった父ではなく、まだ元気に歩いていた頃の父。
生前と変わらぬ笑顔で近付いてくる。
暫し父と会話を楽しむ(詳細は多分に個人的な内容のため割愛させて頂く)
「いろいろと苦労をかけているようだが、全てお前たちに良かれと思って
やったことだ。そう思って頑張ってくれや」
父の死後、後始末が殊のほか大変で、そのことを言っているのだろう。
「俺はこっちで楽しくやっていくから、あとのことは頼んだぞ」
そう言って笑う父。相変わらずだな、と思う。
やがて帰還を知らせるナレーションが聞こえてくる。
フォーカスレベルを逆に辿ってC1帰還。

無事、父に会うとこが出来た。
コンタクト中、ずっと笑顔でいてくれた父。
向こうの世界で、本当に楽しくやっているんだな・・・
それが分かっただけでも、今回のセッションは貴重だった。

それにしても、F27に行く途中、F25で見えた私の職場はいったい・・・?
私の職場はF25だったと言うことか?
ある意味、信念体系領域であることは間違いないが。

今後の展開が楽しみである(笑)

この記事へのコメント

- MID - 2012年05月23日 18:18:08

jazzさん、こんばんは。

お父様に逢えて良かったですね。

それと、会社が信念体系領域と言うのは頷けますね。

似た考え、似た価値観の集まりみたいなものですからね。

でもF25で会社が見えた事、色んな意味が隠されてる気がします。

管理人のみ閲覧できます - - 2012年05月23日 20:41:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

MIDさんへ - jazz - 2012年05月23日 22:02:54

MIDさんへ
コメントありがとうございます。
四十九日に会えたのは良かったです。
F23とかに囚われていなくて、ほっとしてます。
F25で会社を見たのには、私も何かただならぬ予感を感じます(笑)
今後の展開に期待、ですね。

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード