スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もコレの季節♪

ボウモアで漬けた梅酒2012!


この時期は毎年、梅酒を漬けている。
7年前に、知人から貰った青梅を漬けて以来、毎年のように漬けている。
梅酒というと、普通はホワイトリカーに漬けるのが一般的なので、
最初はオーソドックスに私もホワイトリカーに漬けてみる。
ん~美味い。自分で漬けた所為か、市販の梅酒よりも美味い気がする(笑)
これは面白い。
と言うことで、それ以来毎年梅酒を漬けるようになった。
最初の年は普通にホワイトリカーで造ったが、いろいろと試したくなり、
翌年はブランデーに漬けてみた。
これはこれで、なかなかに美味い。使う酒が変われば当然ながら味も変わる。
それじゃあ、ということで、その翌年にはウィスキーに漬けてみることに。
ウィスキーといっても、どの銘柄を使えば良いのだろう?
まあ最初はあまり癖のないものを、ということで、バランタインを使った。
これが美味いのなんのって(笑)
ウィスキー好きには堪らない味と香りである。
ただ、味に今ひとつパンチが足りない感じがする。
美味いが、もう少し工夫が必要か、と思う。
そこで翌年にはジョニ赤を使ってみる。バランタインよりはスパイシーな味に
なるのではないか、と予想しつつ・・・出来上がった梅酒を飲んでみる。
・・・バランタインと大差ない出来栄えに、ちょっとがっかりする。
もう一工夫必要か。
明くる年にはジョニ赤に、パンチの効いたタリスカーを隠し味に少々。
お、味がグッと引き締まった感じがするぞ♪
かなり美味い。私の求める味に近付いてきたぞ!
・・・と、様々な試行錯誤を繰り返しつつ、今年はついに!

ボウモアで漬けてみることに!!

ボウモアといえば、スコッチウイスキーの中でもかなり癖の強い酒である。
これを使って梅酒を造る・・・どんな味の梅酒が出来るだろう・・・?
途轍もなく美味いか、とんでもなく不味いか、きっとどちらかだろう。

まずは3ヶ月、寝かせてみよう。
9月の味見が楽しみだ♪

この記事へのコメント

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。