スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら1Q84を読む

1Q84004.jpg

遅ればせながら、1Q84全3巻を読んだ。
なんだろう・・・摩訶不思議な気分になれる小説だった。
村上春樹というブランドと、ジョージ・オーウェルの小説「1984年」を
連想させるタイトルから大ヒットしているが、何となく今まで読まずに
来ていた。
だが何故か突然読みたくなって、今さらながら読んだと言うわけだ。
これは現実なのだろうか、単なるフィクションなのだろうか。
それを決めるのは、作者か読者か・・・

分厚い3巻だが、一気に読める。
まだお読みになっていない方は、この3連休に摩訶不思議な世界に
浸ってみては如何だろうか。

この記事へのコメント

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。