変な夢をみる

今朝、変わった夢を見た。
私は全身を怪我している。
到るところに切り傷や穴があり、医者がそれを縫合している。
「ここは?」
「そこは縫ってください」
こういったやりとりが、医者との間で何度も繰り返される。
「この傷も縫っときますか?」
「お願いします」
「この穴も縫っときますか?」
「ああ、お願いします」
「ここも縫っときますか?」
医者は私の肛門を指さして言う。
「いや、そこは縫っちゃ駄目でしょう」
「ここも縫っときますか?」
再び医者は私の肛門を指さして言う。
「いやだから、そこは縫っちゃ駄目でしょう」
「ここも縫っときますか?」
「そこは肛門だから。傷じゃないから」
「ここも・・・」
・・・・
何度もこの場面が繰り返される。
そして私は大笑いしながら夢から目覚めた。

何だった、この夢は?
夢にはいろいろな解釈があるが、今朝の私の夢はどう解釈したら良いのだろう?
あまりにも突拍子のない内容なので、真剣に考えることすらできない。

何だか良く分からないが、笑いながら目が覚めるのは不思議な気分である。
変な夢を見て笑いながら目覚めた今日という日は、
いったいどんな一日になるのだろう?

楽しみである。

この記事へのコメント

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード