既成概念

スターラインズ3日目が終了した。
昨日一昨日とほぼ寝っぱなしに近い状況だったが、
今日は全セッション一睡もせずに体験できた。
前2日間の寝落ちは、今日から始まる体験のための調整期間だったようである。
今日は午前中にF34/35で太陽系の外側の惑星(土星、天王星、海王星、冥
王星)を探索した。
そして午後からはF42で太陽系近傍の星々を訪れた。
これらの具体的体験についてはまたの機会に譲るとして、
今日のいくつかのセッションの冒頭に面白い体験があったので、ご紹介したい。


セッションの最初にF27に行くと、ガイドのユーカリさん(ポニーテールの
ティーンエイジャー姿のガイド)が現れて

「ねえ、遊ぼ♪」

そう言って、ユーカリさんは巨大水晶めがけて猛ダッシュする。
そして凄い勢いで水晶にぶつかっていく。
勿論、水晶もユーカリさんも非物質存在なので、難なくユーカリさんは水晶を
通り抜けていく。

「キミもやってごらんよ」

そう言いながら、水晶の向こうから手を振る。
そう言われても、全速力で水晶に向かって突進することを考えると少し怖い。
走り始めるのを躊躇していると、

「ほらほら、水晶にぶつかっちゃうとか思ってるんでしょう。その既成概念が
体験の邪魔をしているんだよ」

確かにユーカリさんの言う通りである。
意を決して水晶に向かって思い切り走って突っ込む。
当然ながら何事もなく、水晶を通り抜けて向こう側に行けている。

「これで既成概念がひとつ消えたね」

そう言ってユーカリさんは微笑んだ。
ここで探索開始のナレーションが始まる・・・


こんな調子で、続くセッションの冒頭でもユーカリさんが登場。
ユーカリさんは何もない草原で、階段を昇るような動作で空中に上がっていく。

「キミもこっちおいでよ〜」

そう言いながら空中に浮かんだまま私を手招きする。
そう言われても、何もない空間を、あたかもそこに階段があるが如く空中に
浮き上がるなんてこと・・・

「ほらまた! それが既成概念なんだってば」

そう言って空中から私を睨んでいる。
言われてみれば、ここは非物質界な訳だし・・・やってみるか。
何もない空間を、階段を上がるようなつもりで足を前に出すと、一歩ずつ
体が空中に浮いていくではないか。

「ね、既成概念はキミ次第で無くせるんだよ」


その次のセッションの冒頭でも再びユーカリさんが登場。
今度は逆さまになって歩いてみろという。
これも出来ないと思うのは既成概念なのだろう、思い切って逆さまになって
歩いてみると、難なく出来てしまう。
頭上に草原が拡がり、足下に空が拡がっている。
ユーカリさんは黙って微笑んでいる。

その後のF42での体験が、思いの外うまくいったのは言うまでもない。
普段、いかに既成概念に囚われているかを思い知った出来事だった。
ユーカリさんに感謝。

この記事へのコメント

参考になりました! - りゅうじ - 2012年10月15日 01:51:18

いつも楽しく拝見させて頂いております。

既成概念…私もヘミシンクでは無意識のうちに既成概念という壁に阻まれています。自分自身が作り上げたものに行く手を塞がれているのですから、笑話にもなりませんが(笑)

ヒロさんのブログで壁を壊す、というか、受け入れる力を頂きました。

今夜のヘミシンクが楽しみです。

明日もヒロさんが素敵な体験が出来ますよう、応援しております。

ありがとうございました。

追伸
家内がSLに参加しております。仲良くしてやってください♪

- jazz - 2012年10月15日 13:05:30

りゅうじさん
コメントありがとうございます。
奥様とは食事の際にテーブルをご一緒させていただいたり
体験シェアさせて頂いたり、お世話になっております。
スターラインズは、X27と打って変わって男性的なエネルギーに満ちた
プログラムです。
非常に盛りだくさんな内容で少々食傷気味ではありますが、
毎日楽しませていただいています。
りゅうじさんも是非、次回のスターラインズはご参加されるといいですよ。
今後ともよろしくお願いします。

Hiro

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード