Soul Station

over the border, go back to my soul.

 

珍客到来


Category: 徒然書き   Tags: ---
小浜島のホテルにて、トドのごとく怠惰な時間を堪能している。
ふと窓の外を黒い大きな鳥が横切った。
ん、カラスか?
そう思って黒い影を目で追うと、ベランダの前の木の枝に止まった。
・・・ん? カラスじゃないぞ・・・なんだ?
目を凝らすと、何処かで見たことのある生き物である。

DSC_0079_450.jpg

あ、コウモリだ!

だが私の知っているコウモリとは違い、かなり大きい。
まさにカラス並の大きさである。
なんだこのでかいコウモリは!
そう思って見ていると、木の枝をゆっくりと渡り歩き、やがて飛んで行った。

DSC_0080_450.jpg

部屋に戻り、ネットで調べてみると、このコウモリは「ヤエヤマオオコウモリ」
という種類らしい。

ただ部屋でゴロゴロしていただけなのに、何となく得した気分になる。
引き続き、のんびりとした時間が流れている。

やはりここは楽園だな。。。


Comments

Leave a Comment



09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

08

10


 
soul station について
物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。
 
プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

 
 
 
 
 
 
検索フォーム
 
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QRコード
 

Archive   RSS   Login