横向きに寝ながらヘミシンクを聴く

ここ最近、facebook などでオススメのイヤフォンを幾つかご紹介したが、
今回はこちらのブログでひとつご紹介したいと思う。
ただし、音が良いとか、そういう基準ではなく、ヘミシンクの聴き方に合わせた
イヤフォン選び、という観点でご紹介してみたい。

x10i_300.jpg


今回ご紹介するのは、クリプシュ社の image X10i
世界最小(発売当時)のイヤフォンである。

ヘミシンクを聴く上でイヤフォンが小さい、ということには2つの意味がある。
ひとつは耳の奥まで挿入することで、外界の音を遮断する効果が高いということ。
そしてもうひとつが(これが非常に大事なのだが)横向きになっても聴ける
ということ。

オーバーヘッド型のヘッドフォンでは、どうしても仰向けで聴かざるを得ないが、
横向きになって寝る方にとって(私もその一人だ)これは案外不便なものである。
横向きになって聴くのに良いイヤフォンはないものか、以前から探し続けていた。

斯様な理由から見つけたのが、このクリプシュ image X10i である。

装着してみると、まず外界の音はほとんど聞こえなくなる。
これを付けて外出するのは危険ではないか、と思われるくらい高い遮音性能。
これなら外界の雑音に気をとられることなく、ヘミシンクに集中できそうだ。

次に、装着したままベッドに寝てみる。
そして横向きになってみると、ほとんど違和感がない。
世界最小という触れ込みは伊達じゃないな、と思う。
これなら横向きに寝たままヘミシンクを聴いても耳が痛くなるようなことは
無さそうだ。

ということで、今夜からこれを付けてヘミシンクを聴こうと思う。

余談だが、このイヤフォン、音も頗る良い。
こんな小さな架体から鳴っているとは思えない、重厚なサウンドが楽しめる。
2011年のピュアオーディオ・グランプリにも輝いた、優れたイヤフォンなのだ。
ご興味のある方は、試してみては如何だろうか。

http://www.klipsch.jp/earphone/inner-ear/image-x10i.html

この記事へのコメント

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード