スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古神道とヘミシンク

古神道の講話会に行ってきました。
そもそも私、バリバリの理系人間、反教条主義者でして、
そういう意味では宗教はもちろん、神道についても全く興味の対象外で
生きて参りました。
それが科学的かどうかは兎も角、自分が納得できないことは信じない。
というスタンスでこれまでやって来た私が、何故古神道?

たまたまヘミシンクのトレーナー仲間でもあり、信頼のおける友人の
たつぞうさんから「面白いから1回来てみない?」と誘われたのをきっかけに
何の気なしに参加してみたのが先月。

正直、目から鱗でした。

神道の考えにある様々なものが、とても自然に自分の中に吸収されていく感じです。
例えば、禊ぎ(みそぎ)という言葉には

・水注ぎ(清める)
・身削ぎ(体内の古い不要なエネルギーを排出する)
・霊注ぎ(新しい有用なエネルギーを取り込む)

という意味が込められているとのこと。
神道の流儀ではこれを水を使って行うそうですが、何かに似てると思いませんか?
そうです。リリース&リチャージです。

自分の意識の内側にある不要な恐れや不安を解放し、新鮮で有益なエネルギーを
取り戻す・・・そういうセッションですね。
クリーンな自分を取り戻すことで、様々な体験が出来るようになっていく。

そういう意味では、禊ぎとそっくりだな、と思いました。

方法やプロセスは全く違っていても、求めるものは意外と似たものだったりする。
古神道の講話の中には、こういったヘミシンクとの共通点が幾つもありました。
これからも機会をみてご紹介していきたいと思います。

この記事へのコメント

soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。