【新コース】ETコンタクト・コース、始まります!

ETコンタクト・コース


アクアヴジョン・アカデミーのヘミシンク新コース

「ETコンタクト・コース」

10月に登場です!

このコースは、ヘミシンクを使って地球外生命体と非物質界でコンタクトを試みます。

ヘミシンクの生みの親であるロバート・モンローは、
地球の周りの非物質界には数多くの地球外生命体(ET)が集まっている、と言っています。
モンローはこれを「大集合(Gathering)」と呼びました。

このコースでは、数多くのETの中でも、自分と関連の深い生命体とコンタクトします。
それにより、さまざまな情報を得ることができるでしょう。

※本コースは、ヘミシンクを使って「非物質界」でETとコンタクトします。
 物質界でのコンタクトを試みるものではありませんのでご注意ください。


10月の青山を皮切りに、日本全国で開催されます。
各地域とも、参加人数に制限がありますので、参加ご希望の方はお早めに申し込みください。

ちなみに私は初回(青山)で坂本さんのアシスタントを担当します。

ETコンタクト・コース
10月2日(日) 10:00~18:00 @青山ヘミシンクセンター

お申し込みはこちらから
http://www.aqu-aca.com/seminar/contact/

9月に札幌でエクスカージョンワークショップやります!

sapporo-450.jpg


北の大地、札幌でヘミシンク入門コース 「エクスカージョンワークショップ」 やります!

このコースは、アメリカ・モンロー研究所の公式プログラムで、
ヘミシンクをはじめて体験する方向けの 「入門コース」 です。

土日の2日間かけて、フォーカス10、フォーカス12 を徹底的に体験していただきます。

友達がハマってる、って言ってた 「ヘミシンク」 って、なんだろう?
という全くの初心者から、

ヘミシンクに興味があって、自分でCDを購入して聴いているけど、
なんだか何も体験できないし。 どうすれば体験できるようになるの?
という自己流で行き詰まってしまった方まで、お気軽に参加いただければ幸いです。

思うように体験できない方にも、しっかりと 「コツ」 をお伝えします。
(自己流でやっていて体験できない方は、このコツが理解できていないことが多いです)
コツが分かることで、多くの方が体験できるようになっています。

日時は、

2016年9月3日(土)~4日(日) 10:00~18:00

会場は札幌市内(詳細は申込者に別途ご連絡します)

お申し込みはコチラ
http://www.aqu-aca.com/seminar/excursion10/ (エクスカージョンF10コース申し込みページ)
http://www.aqu-aca.com/seminar/excursion12/ (エクスカージョンF12コース申し込みページ)


ヘミシンクの楽しさ、可能性に触れる2日間です。
ワクワクした気持ちでお気軽にご参加ください!

室町びとに学ぶ

最近、室町時代の歌集「閑吟集」にはまっています。

その中に、

なにせうぞ くすんで 一期は夢よ ただ狂へ

という歌があります。

とても有名な歌なので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

現代的に訳せば、

なんだなんだ真面目くさって。
人生なんて夢まぼろしよ、狂え狂え!


とまあ、こんな感じでしょうか。

最近、この心境が今の自分にとても近い気がしています。

50をいくつも過ぎて、今更このような「酔狂」な心境になっているのも大人げないかもですが、

結局はそういうことなのかな、と感じる今日この頃。



皆さんはこの歌の心境、どのように感じますか?

今日のリコメンド

Seven Seas


Seven Seas
by Avishai Cohen


前にもどこかでご紹介させていただいたことがあるアルバムです。
しかも、一度や二度ではないかもしれません(笑)

事程左様に、私の大のお気に入りのアルバムです。

ジャズなんですが、演奏しているのがイスラエル人のミュージシャンという、
ジャズ界全体からすると、非常にレアなカップリングといえるでしょう。
この、一見ミスマッチにも思える組み合わせが、絶妙なる音世界を作り上げているんです。

特に、アルバムのタイトル曲「Seven Seas」は、何百回聴いても痺れます!

いろいろとレビューするよりも、聴いてみていただくのが一番かと。
百聞は一見にしかず、新聞は一件に一部。

YouTube なんかで探せばスグに見つかります。

本当の幸せって、何だろう・・・

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ



南米ウルグアイの大統領が、

2012年にブラジル・リオデジャネイロで行われた世界会議で行った

スピーチをそのまま絵本にしたものです。


言っていることは、本当にシンプルなことなのですが、

読み終わって、深く考えさせられる内容でした。


物質的に便利に、豊かになってゆくことだけが

本当の幸せなんだろうか・・・

本当の幸せって、何だろう・・・



5分で読める絵本ですので、是非ともご一読を。

春眠暁を覚えず

最近、すごく眠いです。

夜は9時には眠くなるので、抗うことなく布団に潜り込みます。

すると、案の定、朝3時過ぎに目が覚めるのですが、

起き出して仕事をしていると、ウトウトしてしまいます。

気付くと寝ています。

会社への通勤電車の中でも、爆睡します。

3月は3~4回、降りるべき駅を寝過ごしました・・・・・・

仕事をしていても、うつらうつらしてしまいます。

これじゃいかん!

と思うのですが、眠気にはどうしても抗えません。

春眠暁を覚えず、とはいいますが、それにしても眠い!

・・・・・・そろそろ眠くなったので、寝ます。


おやすみなさい。

あの日・・・

41XgU77qA1L.jpg


小保方晴子氏の話題の本です。

読んでみましたが、なんとも考えさせられる内容です。

STAP細胞「事件」については、これまでにも何冊も出版されていますが、
本書は、まさに渦中の人が書いた「あの日」の記録です。

本書の内容が真実なのか、どこまで真実なのか、
その辺の細かいところは分かりませんが、
興味深いのは、小保方晴子氏の視点から書かれた本である、ということ。

世の中、特にメディア関連はこぞって小保方氏を徹底的に攻撃しましたが、
毎日加熱し続ける報道の異常さに、違和感を覚えていたことを思い出します。
Amazonのレビューも、ものすごい数挙がっており、注目の度合いが分かります。

まさに「賛否両論」と言ったところでしょうか。

否定する人たちの論点は、彼女の研究者としての資質や方法論を攻撃しますが、
この本の価値は、そこではないように思います。

ひとりの人間が受けたバッシングの数々、
それにより受けた彼女の心の傷の深さは、果たしてどれほどのものだったのだろう・・・
私に想像しきれるほど、甘いものではなかったことは確かだと思います。

何よりも怖いのは、これが自分の身に起きたとしたら・・・ということ。

報道や風評の恐ろしさ。
それは、ほとんどの人がその内容を疑うことなく信じてしまうことです。
その結果、小保方晴子氏の身に起きたことが、彼女の視点で書かれた本です。

読んでおいて損はないと思います。

札幌で会いましょう!

yjimage.jpg



いきなりですが、北海道でセミナーやります!

ヘミシンクの入門コース「エクスカージョン・ワークショップ」です。

札幌でアクアヴィジョンのトレーナーをやっている「キミさん」と一緒です。



ヘミシンクを体験したことのない方、

ヘミシンクを独学でやってるけど、いまひとつ体験が出来ない方、

そこそこ体験はあるが、次のステージにステップアップしたい方




きっとご満足頂けるセミナーになると思います。

是非ともご参加を検討ください!



エクスカージョン・ワークショップ at 札幌

日時:2月20日(土)〜2月21日(日)
   10:00〜18:00(両日とも)

お申し込みは以下

2月20日(F10コース);
  https://www.aqu-aca.com/holding_data/SH002771/application/form/

2月21日(F12コース);
  https://www.aqu-aca.com/holding_data/SH002772/application/form/


たくさんの方のご参加をお待ちしています!!

久しぶりに体外離脱!

Hemi-Sync Nap


今朝、久しぶりに体脱をしました。
ここ最近、私は朝4時頃に起きて仕事をしています。
サラリーマンの仕事、ヘミシンクの仕事、アパート経営の仕事に加えて
1年ほど前から始めた広告の仕事です。

他の仕事の合間を使ってやっているのですが、
家でパソコンに向かってやる仕事のため、
家族がいる時間帯はテレビだ会話だと慌ただしく、
なかなか集中して仕事が出来ません。

ということで、早起きにてやろう、となったのです。

え?
ヘミシンクと似ている?
おまえはヘミシンクを聴くときも早起きして聴いてんだろ、って?

はいはい、その通りです。
朝、特に他の人がまだ寝ている時間帯というのは、
何をするにも最高に良い時間なんです。

物事をやるための、ゴールデンタイムですね(笑)

で、体脱の話に戻しますね。

今朝もご多分に漏れず、4時少し前に起きて仕事を始めました。
1時間ほどは良かったのですが、だんだん眠くなってきました。
このままではかえって効率が悪いと思い、
少しだけ寝てスッキリしようと思いました。

椅子に座ったままヘッドホンを装着し、新作のマインドフード
「Hemi-Sync Nap」を再生。
このCD、30分程度の睡眠にはものすごく効果あり!です。
解説無しなので、自然に睡眠に落ちていけます。

寝る気満々で聴き始めて数分後、
なにやら全身に微かな振動が・・・・・・ん、これは・・・・・・
と、意識をそちらに向けた瞬間、振動はスッと無くなってしまいました。

これは、久しぶりに体脱出来るかも・・・・・・

と、ちょっと期待しつつも再びウトウト。
すると程なく振動が!
今度は振動に意識を集中しないようにしつつ、
意識を上に持ち上げるようにしてみると・・・・・・

す〜〜っと、肉体から抜ける感じがして一気に上昇していきます。

いままで、何回か体脱の経験はあるのですが、
肉体から抜けても何となく重たさがあり、自分のいる部屋から
外に出られたことはありませんでした。

肉体から抜け出るときも、
ヨイコラショッ!って感じで力任せに持ち上げるように抜けていたのですが、
今回は勝手が違いました。

ほとんど無理なく、ホント、一気に抜け出てしまった感じ。
そのまま上昇を続けると、天井をすり抜けて外に出ました。
はじめて体脱で外界に出られた瞬間!

そのまましばらく家の上空を旋回するように動き回りますが、
景色とかはよくわかりませんでした。
そろそろ肉体に戻ろうと思い、家を見下ろしたところ、
壁の窓が目に入ります。

その窓めがけて一気に突進していくと、
僅かな違和感とともに難なくすり抜け成功。
自分の肉体に戻りました。


今回の体脱は、いままでの体脱と2つの点が違っていました。

一つ目。
肉体から抜け出るのに「努力」が全くいらなかった。
ホントに驚くほどスムーズに抜け出てしまいました。

二つ目。
振動が少なかった。
いつもは微振動のあと、徐々に振動が大きくなってきて、
バタバタ言うくらいになったところで抜け出ていたのですが、
今回は微振動のうちに抜け出てしまった。

もしかすると、この辺に体脱のコツが潜んでいるのかもしれないですね。

新しい年、変わらぬ日々

謹賀新年


みなさま、明けましておめでとうございます。
2016年が始まりました。
今年は、今年こそ、今年も・・・

それぞれの思いを持って新しい年の朝を迎えられたと思います。

年の初めはけじめとして、このように今までとこれからを切り替える良い機会です。

あなたは今年、何をしますか?
いろいろと考えてみてください。楽しいですよ♪
でも、考えるだけでなく、是非ともそれを手にするべく行動してみてください。

私も今年は新たなステージに踏み出そうと思います。
楽なことじゃないけれど、Yazawaも言ってるでしょ、

やらないよりやっちゃった方が、間違いなく面白い!

ということで、2016年は間違いなく面白くなります(笑)
≪PREVNEXT≫
soul station について

物質界と非物質界を行ったり来たり。 自らのヘミシンク体験記録。

ヘミシンクのことを初めて知ったとき、「ホントかよっ!」 と半信半疑だった。 同時に 「ホントだったら凄いな!」 と心の何処かで興奮した。 これは自分で確かめるしかない。 ということで、自らのヘミシンク体験を記録し始めた。

プロフィール

jazz

Author:jazz
プラス思考でもマイナス思考でもなく、ニュートラルが一番と思って生きてきたが、ヘミシンクを通して、やっぱりプラス思考の方が理に叶っていると思い始めている。 趣味はヘミシンク、音楽はジャズ、飲み物はコーヒー、そして機械式腕時計の好きな中年オヤジである。

最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード